)。2019年4月20日から一般公開します。 加古川市に完成した新モデルハウス(つながる住まい)

加古川市に完成した新モデルハウス(つながる住まい)

このモデルハウスは、勝美住宅が手掛ける「地域のちょうどいい快適性を実現する家」をテーマにした商品「快適Katsumi」の断熱・気密性能をさらに高め、ZEH基準およびHEAT20(※)推奨の外皮性能基準「G2」を満たした体感型のモデルハウスです。健康で快適な居住空間と光熱費を抑える高い省エネ性能を実現し、リビングを中心としたプランニングに自然素材やIoTを採り入れることで、近年増加する共働き家族が快適に過ごすことが出来る住まいの提案を行っています。

勝美住宅は、この度のLIXILとの共同プロジェクトをきっかけに、これからも健康かつ快適な暮らしを実現し、次世代へと住み継がれる高性能住宅の普及に貢献して参ります。

※居住者の健康維持と快適性向上を主目的として、民間団体・有識者で設立された委員会(HEAT20:「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」)で定めたより高い断熱グレードによる住宅。

I.計画の背景

世間の環境問題や省エネルギーへの関心は高まり、住宅の建築・購入に省エネ性能について検討したいとの意向を示す住宅購入検討者は約9割に上り、省エネ基準適合率も戸建て住宅(注文住宅)は半数を超えました(※)が、残りの約3割が省エネ性能に適合していない理由の一つに、住まいの性能アップが建築コストの大幅アップにつながり、採用をあきらめることが考えられます。本モデルハウスでは、住まいの高性能化により健康で快適な暮らしを実現しながら、光熱費や医療介護費、メンテナンス費などを大幅に削減することで、建築コストを含めた生涯におけるライフサイクルコストを抑えることができる、人生設計の一環として家づくりを提案しています。

また、間取りにおいては近年増加している共働き世帯における、夫婦や子供とのすれ違いの生活や家事・育児の問題を解決するため、家族の時間を心身ともに心地よく過ごすことができる住まいを提案しています。親子の充実した触れ合いの時間を過ごすために睡眠や入浴を一緒に行うなどスキンシップを図る親子の増加や、リビングなどで家族がそれぞれ思い思いに過ごすなど、住まいでの過ごし方に変化が見られること分かっており(消費者同行調査 株式会社LIXIL調べ)、こうした現代における「家族のコミュニケーションデザインする」をコンセプトに、家族が集うリビングの空間や素材、IoTを活用した住まいを提案しています。(※出典:国土交通省ホームページ「今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方について(第二次答申案)(参考資料)」)

II. モデルハウス(つながる住まい)の概要

1) 健康と快適を実現する高性能

モデルハウスLIXIL製のトリプルガラスサッシ(サーモスX)、硬質ウレタンフォームの充填・外張りによる2重断熱工法(スーパーウォール デュアルベースとした勝美住宅オリジナルパネル)を採用し、全熱交換型24時間換気システムを併用した高気密・高断熱住宅で、ZEH基準およびHEAT20推奨の国内最高レベルの外皮性能基準「G2」を満たします。

一般的に断熱性、気密性の高い住宅は、快適な温熱環境を実現するだけでなく、建物の耐久性の向上、ヒートショックなどの疾患を防ぐなど健康面で改善がみられることなどが分かっています。

【温熱・省エネ統合計算プログラムによる室温・光熱費シミュレーションの結果】

「生涯コストイメージ

軽減される光熱費、医療費、メンテナンス費などの生涯コストは住まいの性能アップに伴う建築費の増加幅を上回る。

「外気温に左右されない室温」

午前0時に室温20℃でエアコンをオフにした時の室温変化。冬期の室温が15℃を下回らない保温性の高い住まい。

モデルハウス(つながる住まい)の仕様】

・構法:木造軸組工法

・外皮平均熱貫流率【UA値】 0.34W/(m2・K)(HEAT20 G2クリア)

・気密性能    【C値】  0.53cm2/m2

太陽光発電パネル     6.24kW搭載

「硬質ウレタンフォームによる2重断熱」

現場発泡ウレタンよりも高い断熱性能を有する硬質ウレタンフォームによる充填・外張りの2重断熱(スーパーウォール デュアルベースとした勝美住宅オリジナルパネル)を採用。湿気にも強く壁内結露を防ぎ、躯体の耐久性を高めます。

「トリプルガラスサッシ」

トリプルガラスの断熱窓を採用することで、夏は太陽光や紫外線の侵入を防ぎ冷房効果を高め、冬には暖房による輻射熱を逃がさないので、必要最低限のエアコン稼働で効率よく快適な室温を保つことができます。

「耐震等級3相当+制震装置」

国内最高レベルの耐震等級3相当の耐震性と、地震の揺れを最大95%吸収(※)する住友ゴム工業株式会社の制振装置(ミライエ)を標準採用し、万が一の大地震の際にも大切な家族と住まいを守ります。(※2017年1月に実施した振動台実験の結果によるもので、建物形状や配置プラン、地震波によって異なります)

「全熱交換型24時間換気システム

全熱交換型24時間換気システムの導入により、快適な室温を保ちながら、健やかな空気環境をつくります。家中の温度差を少なくし、PM2.5、カビ、ダニ花粉などのアレルゲンを大幅にカットすることで、家族に優しい住環境を実現します。

「屋根一体型太陽光パネル(6.24kW)」

屋根一体型の太陽光発電パネルを採用。外観デザイン的にもすっきり見せることができ、端から端まで太陽光パネルを設置できるので高い発電量が期待できます。

「温熱・省エネ統合計算プログラム

温熱、省エネ計算ができる株式会社FANFAREオールインワンプログラム(Energy ZOO)により、建物計画時に外皮性能や夏場・冬場の室温変化、光熱費などのシミュレーションを実施しました。

2)充実した家族の時間を過ごす住まい

共働き世帯のために、家族が揃う時間に同じ空間で安心して過ごすことができるような空間や素材を提案しています。

ネストリビング:「巣」の中のような居心地のよいリビング】

愛着関係を育むスキンシップは、脳の成長や能力、性格などに大きな影響を与えることが知られています。

ネストリビング(ネストとは「巣」の意)と名付けたリビングには、テレビ中心になりがちな家族の団らんが、肌の触れ合うスキンシップの時間になるように、寝ころんだりしたくなる肌ざわりの良い無垢の杉材を採用しています。家族がくつろぐシーンにふさわしく、木の香りや優しい感触と暖かみが最高の癒しの空間をつくります。

また、家事や勉強、ゲーム、読書など「じぶんの時間」も家族と同じ空間で過ごすことができるように「デスクコーナー」や外部の「陽だまりデッキ(デッキスペース)」「ファミリーライブラリー」「キッズリビング」をリビングに隣接させることで、それぞれに心地いい場所を見つけて思い思いに過ごすことも可能です。

〇平日:みんなですごす時間

-無垢の床材「ネストリビング」-

-透明なパーテーションでつながる「キッズリビング」-

〇平日夜:ひとりで過ごす時間

-自分で宿題時期「キッズリビング」-

・小さい頃から学童期まで使える子供の身長でも使いやすい収納「キッズストレージ」

-本好きの子供が育つ「ファミリーライブラリー」-

・本棚はあえて不規則なデザインで創造力を育む

モデルハウス(つながる住まい)のプラン

所在地  :兵庫県加古川市加古川町北在家2521番地

敷地面積 :165.43m2(50.04坪)

1階床面積:71.92m2(21.75坪)

2階床面積:54.45m2(16.47坪)

延床面積 :126.37m2(38.22坪)

3)共働き世帯を支えるIoT

家事を画期的に楽にするアイデアとしてIoTを導入しています。音声認識により家電や照明の電源がオフとなり、子供を保育園に送り出勤するといった毎朝の慌ただしさを軽減します。また、鍵の閉め忘れや帰宅時間が遅くなるなど共働き家族にありがちな予期せぬ事態が生じても、アプリによる遠隔操作で住まいとつながり、暮らしをサポートします。

【行動をきっかけに機器が連動】

1つ行動をきっかけに、複数の設備機器の動作が可能です。例えばスマートスピーカーに「行ってきます。」の一言でシャッターの施錠、エアコンの電源OFF、照明器具の電源OFFとなりスムーズに出勤できます。

【外出先からアプリで操作】

外出先でもスマホからお風呂やエアコンの遠隔操作が可能です。渋滞や電車の遅延で帰宅が遅くなっても、すぐに体を温めることが出来ます。

株式会社LIXIL

LIXILは、世界中の誰もが願う豊かで快適な住まいを実現するために、日々の暮らしの課題を解決する先進的なトイレお風呂、キッチンなどの水まわり製品と窓、ドア、インテリア、エクステリアなどの建材製品を開発、提供しています。

代表者  : 代表取締役社長 兼COO 大坪 一彦

本社事業所: 〒100-6036 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング36階

設立年月日: 2001年10月1日

URL    : https://www.lixil.co.jp/

株式会社勝美住宅

勝美住宅は、兵庫県の神戸、明石、加古川、姫路の地域を中心に、「後悔しない快適な住まい」を納得のデザインと価格で実現し、世代が変わっても満足して暮らし続けたいと願っているお客様の想いをカタチにします。ご予算やライフスタイル、気候風土に合わせて、省エネのプロが一邸一邸、間取りや外観、光熱費に至るまで「快適さ」を追求したオンリーワンの家づくりと、創業42年の地域密着で培ったネットワークにより、こんな所に住みたかったと思ってもらえる豊富な不動産情報をご提供します。ご家族と未来の子供たちに「感動」と「豊かな暮らし」を残す社会づくりに貢献することを生き甲斐にしている住宅会社です。

代表者: 代表取締役社長 渡辺 喜夫

所在地: 兵庫県明石市花園町2番地2号

設立 : 1976年6月

TEL  : 078-929-1881

FAX  : 078-929-1891

URL  : https://www.katsumi-jyutaku.co.jp/

特設サイトURLhttps://www.katsumi-jyutaku.co.jp/tomonis/

加古川市に完成した新モデルハウス(つながる住まい)