メルセデス・ベンツ日本が4月15日ブランド史上世界初の女性のためのブランド情報発信拠点として、「Mercedes me GINZA the limited store(メルセデス ミー ギンザ ザ リミテッド ストア)」を東京・銀座の「マロニエゲート銀座2」1階にオープンした。発表会イベントにはモデルの道端カレン、女性お笑いコンビの尼神インター(誠子・渚)が登場し、「女心をわかっている」とコメントした。

【写真を見る】尼神インター誠子、メルセデス社長から花を渡され感激

Mercedes me GINZA the limited store」はメルセデス・ベンツとして世界初となる女性のためのブランド情報発信拠点。店内には、メルセデスの車両の展示・試乗体験はもちろん、女性のライフスタイルによりそうコンテンツを用意する。

■ 各種体験イベントShe’s Mercedes Learning(シーズメルセデスラーニング)

「今女性が知りたい事」をテーマに、参加型イベント「She’s Mercedes Learning」を定期的に開催。、美容や趣味など、女性のための参加型コンテンツを用意し、新しい挑戦、ライフスタイルを充実させたいと願う女性を応援する。

Mercedes-Benz Collection(メルセデス・ベンツコレクション)

ゴルフバッグやウェアからキッズアイテムぬいぐるみまえ、ライフスタイルの様々な場面で利用できる商品「Mercedes-Benz Collection」を販売。「Mercedes me GINZA the limited store」では、特に女性に人気の商品を取り揃える。店舗限定アイテムの販売、先行販売を実施いたします。

ご当地グルメの販売

まだ銀座に未出店で、女性に人気の高いご当地グルメを月ごとに入れ替え販売する。4月は、京都で人気を博すマーブルデニッシュ専門店「グランマーブル」の人気商品「京都三色」「メイプルキャラメル」「祇園辻利抹茶あん」「堂島ベリー」を個数限定で販売。

イベントに登壇した道端カレンと尼神インターの誠子・渚は、メルセデス・ベンツ日本の上野社長から花をプレゼントされると「女心をわかってる!」と感激の表情。「車だけじゃなく、グルメ、雑貨、ジュエリーも扱っていて驚いた。私自身が銀座が好きでよく来るので、注目していきたい」(道端カレン)とコメントしたほか、花柄スカートにスカーフ、サングラスを身に着けて登場した尼神インターの誠子も「ラグジュアリーで私にピッタリ。まさに私に合う、私の居場所という印象です」と熱いい想いを披露。

「全スタッフさんからいじらてるやないか」(渚)、「いじるとかいじられないとか、銀座らしくないですよ!」(誠子)と会場の笑いを誘い、「車に乗らない人でも、時間があるときにフラっときて楽しめる場所ですね」と渚が締めくくった。

同店では4月1日(月)~21日(日)までの期間中、来場者に花を1輪プレゼントするほか、SNSで写真をハッシュタグ#mercedesmeginzaで投稿する人に、オリジナルクリアバッグを進呈。※いずれも数量限定のため、無くなり次第終了(東京ウォーカー(全国版)・加藤由盛)

(写真左から)Mercedes me GINZA the limited store発表会に登場したメルセデスベンツ日本上野社長、道端カレン、尼神インター誠子、渚