なぜ、このポスターを貼ってしまったのか――。岩手・盛岡駅に張り出された「Suica」の広告が、ネットユーザー達の笑いを誘っている。


スターには「スイスイ行こうぜ」と大きく書かれているのだが、盛岡駅在来線改札では交通系ICカードが使えない。改札には「交通系ICカードはご利用頂けません きっぷをお買い求め下さい」という注意書きまであるのだ。

スイスイ行けないやん...」

こうした盛岡駅での光景は、ツイッターユーザー岩手県りんご(@iPod4th2011)さんが2019年4月8日に投稿したもの。

盛岡駅のポスター
スイスイ行こうぜ!」
盛岡駅の改札
「ダメです」 pic.twitter.com/VPfAon5YmC
- 岩手県りんご (@iPod4th2011) 2019年4月8日

Suica」のポスターと改札の張り紙の写真を並べると、まるで2コマ漫画のような展開だ。それだけにツイッターには、

スイスイ行けないやん......行かせてよ
- アオハタイ(身延カナタ) (@MinobuBh) 2019年4月9日
これぞ岩手クオリティ()
- 旅好きJL民 (@KDDAI1006) 2019年4月10日
完全に矛盾してます!
- DH (@DH59726504) 2019年4月9日
なんで盛岡にこのポスター貼った
- Against All YUCARITY (@ycr_I) 2019年4月9日

といったツッコミが相次いでいる。

しかし、なぜSuicaの使えない盛岡駅に、こうした広告ポスターが張り出されているのか。まさか、何かの手違い?そこでJタウンネットが16日、JR東日本盛岡支社の広報担当者に詳しい事情を聞くと...。

「そのポスターについて直接は把握していないのですが、類似の事例はよくあります。新幹線の停車駅ということもあり、首都圏から来られたり、逆に行ったりするお客様も多いです。そうしたお客様に向けて、Suicaを周知する目的で貼られたものでしょう」(担当者)

さらに担当者は、似たような例として「首都圏イベント盛岡駅で紹介することもありますし、逆のケースもあるでしょう」と説明。そのうえで、

「ですので、ミスではないと思われます」

としていた。

確かに納得できる理由だけど、普段から盛岡駅を使っている地元人からすれば、ツッコミを入れたくなる気持ちもわかる。

 
岩手県産りんご(@iPod4th2011)さんのツイート