米津玄師の「Lemon」が3月31日ランキングから3週連続でトップとなった。かつてRADWIMPSの「前前前世movie ver.)」が、長期間の1位キープや2位となってから何度も返り咲くなど印象的な動きを見せていたが、本作「Lemon」はその「前前前世movie ver.)」を遥かに超える。リリース自体2018年3月で1年以上前ながら、まだまだ伸び続ける稀有な曲となった。なお、ビルボードジャパンによると「Lemon」はCD売上とデジタルダウンロードを合わせて300万セールスを突破したという。同社が2008年スタートさせたチャートでは、サザンオールスターズTSUNAMI」、SMAP世界に一つだけの花」に続く、史上3作目のトリプルミリオンで、平成生まれのアーティストとしては初の偉業。YouTubeアップした公式MUSIC VIDEOも3.5億回以上が再生され、未だ衰える気配はなし。平成を超え令和となっても1位をキープし続けるのか、今後の動向を見守りたい。

2位はback numberの「HAPPY BIRTHDAY」がランクイン。back numberは、前述した「前前前世movie ver.)」がランクインしていた時期に「ハッピーエンド」と1位2位を争っており、現在は「Lemon」との攻防が続いている。このようにback numberは常にトップ争いに関与する存在であり、彼らもまた稀有なバンドと言えよう。なお、6thアルバムMAGIC』をリリースしたばかりとあって、5位に「瞬き」、6位に「オールドファッション」と過去曲も好調な動きとなっている。

3位は7週連続でKing Gnuの「白日」に。「Lemon」「HAPPY BIRTHDAY」の2トップが君臨し3位に甘んじているものの、7週連続同ランクキープというのもまた素晴らしい結果だ。主題歌のドラマイノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)が放送終了してもなお人気に陰りは見えず、「Lemon」や「HAPPY BIRTHDAY」と似た動きを見せてくれそうだ。

また、前週13位から大幅ランクアップを果たし7位につけたのがあいみょんの新曲「ハルノヒ」。『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン〜失われたひろし〜』の主題歌で、もともと『クレヨンしんちゃん』が大好きだったあいみょんの念願のコラボ作となる。ひろしみさえプロポーズしたのが北千住ということで、本作は<北千住駅プラットホーム>からスタート。「映画の主題歌ではあるんですけど、私の中でもうひとつの物語を作ったというか、ふたつ映画があると思ってほしいです」(オフィシャルHPより)というほど想いが込められた歌詞となった。あいみょんはほかに、4位に「マリーゴールド」、9位に「君はロックを聴かない」がランクインし、引き続き好調な結果を残した。

文/木村桂子

米津玄師の「Lemon」が3週連続トップ!あいみょんの“映画クレヨンしんちゃん”新作主題歌「ハルノヒ」が7位に急上昇!!<歌ネット週間ランキング>