2019年4月16日厚生労働省は年金に関してわかりやすく情報を伝えるポータルサイトとして「年金ポータル」を開設した。

わたしの年金」と「みんなの年金」と2つにカテゴリーが分けられ、利用者の関心に合わせて「20歳になったら?」や「年金の将来は大丈夫?」などのトピックが設けられている。サイトは図やイラストがふんだんに用いられ、質問に対して「水先案内人」とされるキャラクターがトピックごとに解説。下部には厚生労働省日本年金機構リンクが張られ、より詳しく解説をする形をとっている。

年金局は取材に対し「これまで年金制度手続きは厚生労働省だけでなく、日本年金機構なども個別に紹介していた。しかし一般の方から『調べるときに欲しい情報までたどりつかなかった』などの声が寄せられていた」とコメント

「これからは年金の仕組みや手続きを簡単に探せる入り口として活用していただける」と述べている。