定番商品がある有名企業でも、創業当時は現在と異なる事業からスタートしている有名企業も少なくありません。中には全く予想できない事業からその歴史を歩みだした企業にびっくりすることも!
そこで今回は、創業当時の事業を知ってびっくりした有名企業について調査、ランキングにしてみました。

1位 株式会社ロッテ
2位 KFCコーポレーション
3位 マツダ株式会社
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「株式会社ロッテ」!


お菓子類を多く販売していることで知られる株式会社ロッテ。創業当時は、創業者の重光武雄がせっけんやポマードの製造・販売を行ったと言われています。
戦後、進駐軍にチューインガムが人気であることに目をつけて、チューインガムの製造を開始。スペアミントガムと、現在も販売中のグリーンガムが大ヒット! 今ではお口の恋人というキャッチフレーズが有名になるほど、ガムやチョコレートの会社として知られています。

2位は「KFCコーポレーション」!


ケンタッキーフライドチキンを展開するKFCコーポレーションカーネル・サンダースが創業したのはあまりにも有名ですが、創業当時はフライドチキンではなく、ガソリンスタンドから始まったことはあまり知られていないよう。
紆余曲折を経て、ガソリンスタンド内に小さなレストランを造り、そこで提供したフライドチキンが大人気に! そのレシピを元にフランチャイズビジネスを始め、現在のKFCコーポレーションへと成長していきます。

3位は「マツダ株式会社」!


デミオアクセラ、cx-8、ロードスターなど多数のカーラインナップをそろえる自動車メーカーマツダ株式会社。実は創業時はコルク栓の製造メーカー「東洋コルク工業株式会社」として創立。7年後には「東洋工業株式会社」に名前を改め、工作機械を生産。その後3輪トラックの生産を経て、1960年から乗用車の生産をスタートさせました。現在の「マツダ株式会社」へ社名変更したのは1984年のことだそうです。

このように、現在からは想像もつかない事業からスタートした企業が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~25位のランキング結果もぜひご覧ください。

時代の変化に柔軟に対応し、事業内容を変えながら存続したからこそ、現在の有名企業になったとも言えるかもしれませんね。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラスモニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年1月10日2019年1月10日
ケンタッキーでハイオク満タン!?創業当時の事業に驚く有名企業ランキング