米ネブラスカ州オマハに住むSonja Reddingさんは、2人の子供の病気について診断を仰ぐため、遠くの病院に足を延ばしていた。

家に帰るため搭乗したデルタ航空の機内でのこと。

自閉症の息子がパニックに

この旅で自閉症と正式に診断された息子のXayvior君は、泣き叫んだり暴れたりパニックに陥った。

こんなとき、母Sonjaさんはいつも周囲からの冷たい視線や反応に耐えてきたのだが、今回は親子の前にヒーローがあらわれた。

Sonjaさんらがなだめようにも、Xayvior君は興奮するばかりで、機内中に彼の大声が響き渡っていたという。

「抱っこしても?」天使あらわれる

機内が険悪な雰囲気に包まれる中、1人の客室乗務員がやって来て、「息子さんを抱っこしてお散歩してもかまいませんか?」と声をかけてきた。

Sonjaさんは「せっかくですが、息子は凶暴になってあなたの目を引っ掻くこともあるかもしれません」と断った。

しかし、彼女は「かまいませんよ」とXayvior君を抱き上げ、機内のお散歩へと繰り出したという。

息子もすっかり落ち着いた

しばらくして戻ってくると、 Xayvior君は落ち着いており、おまけに彼女のことがひどく気に入ったよう。

そのときの様子が投稿されている。

優しい乗務員さんに抱かれ、すっかりご機嫌な様子のXayvior君。彼女の頬にチューまでしている。

彼女は私たちに冷たい視線を向けることもなく、躊躇なく優しさと共感を示してくれました。

そんな素敵なCAさんと、彼女が務めるデルタ航空に心から感謝申し上げます。

投稿には3000人近い人が「いいね!」などリアクションし、複数の海外メディアでも取り上げられ注目を集めた。

言わずもがな、「なんて素晴らしいCAさん!」「幸せな気持ちに包まれました」「まさに天使だ」「CAさんヒーローになれて嬉しそう」といった称賛のコメントが続出している。

機内でパニックになった自閉症の男児を落ち着かせた天使