北海道で7月並みの暖かさに

週末は北日本で「寒の戻り」


2019年4月17日
北海道で7月並みの暖かさに
(解説:気象予報士 穂川果音)

こちらは今日(17日)午前11時時点での気温分布です。北海道ではグングン気温が上がっており、すでに20℃を超えている所もあります。

11時時点での最高気温を見ると、札幌では18.8℃、帯広ではなんと22.6℃まで上がっており、沖縄とさほど気温差がない状態なんです。

その原因がこちらです。こちらは午前9時の気圧配置なんですが、大陸から北海道に向かって暖かい空気が流れ込み、気温が上昇し、初夏のような陽気となっているんです。

このあとはさらに気温が上がる予想で、札幌では予想最高気温23℃と7月上旬並みの暖かさです。積雪がまだ残っているエリアでは、落雪や雪崩に注意をしてください。

ただ、この暖かさは明日(18日)までとなりそうで、明後日(19日)はグッと気温が下がりそうです。この雨をきっかけにグッと気温が下がって、札幌の予想最高気温は12℃と、この数日間で10度以上気温が下がることになります。体調を崩さないようにお気を付けください。

北海道で7月並みの暖かさに