芸能界屈指の昆虫好きと知られる俳優の香川照之。最近では自身の冠番組はもちろん、昆虫化石の学名に自身の名が刻まれるなどその“昆虫愛”は多くの人に認められるところとなっているが、香川と同じく俳優や歌舞伎役者として活躍する中村獅童の息子にもしっかり昆虫グッズプレゼント、ぶれない“昆虫愛”をみせたという。

2017年息子・陽喜くんが誕生して以来、その可愛らしい姿をしばしば投稿し愛情をみせてきた中村獅童。今月16日には「市川中車先輩から昆虫のお洋服いただきました」とコメントし、Tシャツ姿でポーズをとる陽喜くんの姿が公開されている。

このTシャツ香川照之が昨年発足させた昆虫デザインの子供服ブランド『INSECT COLLECTION』のもので、トンボテントウムシクワガタなど香川が愛する昆虫たちのイラストがびっしり描かれている。プレゼントを身に着けた陽喜くんはかなり気に入ったようで、歌舞伎役者のものまねをするほどテンションの上がった写真が投稿されている。小さな体でポーズをとる可愛らしい姿に、フォロワーからは「めちゃくちゃ可愛い」「お似合いです」と称賛の声が寄せられていた。

ちなみにこのTシャツをはじめとした同ブランド商品は、“ムシ”にちなみ1購入あたり64円が自然保護・昆虫保護団体に寄付されるというユニークな仕組みももっている。そんな香川のぶれない昆虫愛に、「さすがカマキリ先生」「さすが中車さん」と感心するファンも少なくないようだ。

画像は『Shido Nakamura 2019年4月16日Instagram「市川中車先輩から昆虫のお洋服いただきました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト