元プロ野球選手桑田真澄氏の次男で音楽家Matt4月14日に自身のインスタグラムを更新。いとこの結婚式に父とともに出席したことを明かした。

従兄弟結婚式へ (僕の結婚式ではないです 笑)」という一文で始まる文章を添えた写真は1枚目がMattひとりの写真。タキシードでビシッとキメた写真は日本人離れしたルックスも相まって、まるで外国人モデル…あるいはマネキンのよう。他に父や、いとことともに写った結婚式での写真も掲載されている。

「相変わらず、日本人離れというか人間離れした見た目ですね。画像は加工されていると思うので、実物とは多少、違うんでしょうけど、この様子では新郎新婦よりも目立ってたかもしれません」(芸能ライター

 ネット上では「かっこいい!王子様みたいだね♪」「桑田真澄の息子には思えない。顔が全然違う」「かっこいいというか、マネキン?ろう人形?動いてたらびっくりしそう」「生気を感じない…人形に見えてしまうな」など、見た目のかっこよさとタキシードを絶賛するコメントと、ソリッド感あふれる外見に対するツッコミに二分されているようだ。

「確かに見た目のインパクトに驚くコメントは多いですね。ただMattの場合、人間性を非難するような反応がほとんど見られないんですよね。インスタグラムの文章を読んでいると、人柄の良さがにじみ出てますからね。父親の桑田氏が、ネットで炎上したりとは無縁のタイプなのも良かったのかもしれません。SNSでことあるごとに炎上する芸能人親子がいますが、桑田父子を参考にした方がいいかもしれませんね」(前出・芸能ライター

 インスタグラムでは続いて、お祝いとしていとこ夫婦にタキシードドレスを贈ったこと、タキシードデザインMatt自身が行ったことを明かし、「予定通りわたくしはガン泣きでした(3回も)卒業式とかこういうのはホンッッットに昔から苦手なの 学生時代すべての卒業式で、涙腺崩壊してしまうのです。。卒業式で泣きながらピアノ伴奏する人でした」と綴っている。

 Mattは、見た目とは裏腹な人間味溢れる温かな感性を開放させると、ネット上も「本当に感受性の豊かな人なんだね」「優しい人なんだろうね、見た目のインパクトが強すぎるけど」「タキシードデザインも素敵。ダサさもイヤミな感じもなくていいね!」「中身は人間味のあるいい奴なんだね、見た目は人形だけど」など、この点でも好反応が多いようだ。あの“美意識”さえどうにかなれば…と思ってしまうのは余計なお世話なのだろうか。

(石見剣)

アサジョ