テレビアニメ真夜中のオカルト公務員第3話の先行カットあらすじが到着しました。

第3話「琥珀の瞳のトリックスター」より

第3話「琥珀の瞳のトリックスターあらすじ>近ごろ続いたオカルト的事象は、あるアナザーによって引き起こされたものだった。アナザーの目的は僵尸の儀式のための素材集め。アナザーは新のことを安倍晴明と呼ぶと「ぼくを楽しませて♪」と大量の僵尸で新を囲むのだった。榊とセオに打開策を尋ねながらとり乱す新。自分を晴明と呼び続けるアナザーに怒るも、晴明でないなら殺すとアナザーがいいだしてしまう。新を晴明と呼ぶアナザーの正体は災いの神ウェウェコヨトル。かつて安倍晴明が「琥珀」と名づけた存在だった。

第3話「琥珀の瞳のトリックスター」は、4月21日(日)24時30分からのTOKYO MXサンテレビBS11を皮切りに、KBS京都テレビ愛知AT-Xで放送。配信は、4月21日(日)24時30分からのひかりTVなど。

原作は、たもつ葉子さんが「コミックNewtype」で連載中のコミック作品。区役所に人知れず存在する“夜間地域交流課”に配属された主人公・宮古新たちが、東京各地を駆け巡り、オカルト的事象を解決するべく活躍します。(WebNewtype

第3話「琥珀の瞳のトリックスター」より