ダイソーのスチールラックの特徴は?
ダイソーで人気の高い収納アイテム、スチールラック。そもそもスチールラックとは、どのような商品なのでしょうか?一般的な特徴やメリットを紹介します!

【詳細】他の写真はこちら

・そもそも、スチールラックとは?

出典:photoAC ※画像はイメージです

「スチールラック」はもともと、金属製の棚(ラック)全般を指す言葉。「ワイヤーシェルフ」や「ワイヤーラック」、「メタルラック」(アイリスオーヤマの商品名)などと呼ばれることもあります。



・スチールラックのメリットは?
棚板やポールを組み立てて、好みのサイズの棚を自作できるのが最大のメリットです。後から延長ポールや棚板を追加して棚数を増やすこともできます。また、キャスターフックなどのオプションパーツをつけて、カスタマイズもOK。丈夫な金属製なので、比較的重いものが収納できるという特徴もあります。
・スチールラックの使い道はいろいろ!
本棚やテレビ台のほか、PS4などゲーム機の収納台、シューズラックなどとして使っている人が多いようです。ケースと組み合わせておもちゃ収納にしたり、鍋やフライパンなどを置いてキッチンの補助台にしたりするのもおすすめです。


ダイソーのスチールラック「ジョイトラック」とは?
ダイソーのスチールラックは、「ジョイトラック」の商品名で販売されています。店頭で購入できるパーツの種類や、商品の概要について紹介します。
ジョイトラックはどんな種類があるの?

出典:筆者撮影

ョイントラックの各パーツクロームメッキ仕様で、耐荷重は棚全体で約10kgになっています。家電製品や本などを収納する場合は、重さに気をつけてくださいね2019年4月に店頭で確認できたパーツは以下の通りです。


【棚板】

出典:筆者撮影

ジョイトラック用棚Ⅱ型(15×30cm)ジョイトラック用棚Ⅱ型(30×30cm)※ジョイトラック用棚Ⅱ型(25×40cm)※ジョイトラック用転び止め棚(25×45cm)※(※は300円商品)


ポール

出典:筆者撮影

ポール(長)47cmポール(中)39cmポール(短)25cm延長ポール24cm延長ポール38cm


【他パーツ

出典:筆者撮影

固定部品(4個組)専用キャスター(2個組)棚板のパッケージには、組み立てに必要なアイテムとしてゴム製または木製ハンマーが描かれていますが、なくても問題なく組み立てられますよ。



無印良品のスチールラックと比較すると?
無印良品』には「スチールユニットシェルフ」と呼ばれる、スチール製のシステム収納家具があります。こちらもスチールラックの一種で、パーツを組み合わせてオリジナルの棚が作れる点は共通しています。ただ、無印のスチールユニットシェルフは一番小さいものでも棚のサイズが41×58cmと大きく、高さも83cmあります。耐荷重も、棚板1枚で約30kgとなっているため、重さのある家電製品や本の収納など、重量物の収納に適しています。
ダイソージョイトラックの口コミは?
満足度が高いとウワサのジョイトラック。実際に購入した人の口コミの一部を紹介しましょう!「テレビ台をダイソージョイトラックDIY。全パーツを合計すると3,000円くらいかかった(笑)。だけどホームセンターで購入するよりリーズナブルで満足してます!」「ダイソーでスチールラック売っててびっくり。早速増え続ける多肉植物のディスプレー棚を組み立てました!ちゃんとキャスターもつけたので、掃除のときも楽だよ♡」好みの棚がリーズナブルに作れる点に、魅力を感じている人が多いです。


ダイソージョイトラックを使ったDIYアイデア
ここからは、インスタで見つけた、ダイソージョイトラック活用アイデアを紹介します。
・キッチンの鍋置き用棚

出典:@224baseさん

@224baseさんが作られたのは、キッチンにあると便利な、鍋置き用の棚。ステンレスと黒をベースにしたインテリアマッチしています。電気ポットと鋳物鍋2つを置いても、びくともしない耐久性がうれしいですね。S字フックにバッグやエプロンなどをつりさげておくと便利です。



・キッチン周りのグッズをすっきり収納!

出典:@kana.3252さん

ものが多くごちゃつきがちなキッチンカウンターも、ジョイトラックを使えばすっきり片づきます。@kana.3252さんは、同じ高さのラックを2つ並べ、おしゃれなかごやトレイを組み合わせています。マグカップやキッチンクロスなど、使う頻度の高いアイテムを収納しておけば、すぐに手が届くだけでなく、「見せる収納」にもなりますよ。



・すきま収納にぴったり!

出典:@akane.920さん

@akane.920さんは、カウンター下にあった約18cmのすきまに入る、細長いラックをDIY。リビングで勉強する子どもさんのために、ノートや文具類をまとめて収納しているそうです。



出典:@akane.920さん

ちなみに、棚全体に使われたパーツはこちら。全部で1,600円ほどだったそうです。



・キッチン下収納にも!

出典:@akane.920さん

こちらも@akane.920さんが作られた、キッチン下収納棚です。ホットプレート本体と、ふたやプレートを分けて収納することで、必要なものがさっと取り出せるように工夫されています。



・組み合わせ技がお見事!な玄関収納

出典:@chaaama0858さん

@chaaama0858さんは、玄関の角に合わせて、L字型にジョイトラックを組み立てられました。棚数が多いので、収納力はたっぷり!スリッパやバッグなどを収納しておけば、外出するときにスムーズですね。総額約1万円の大作です!



出典:@chaaama0858さん

ちなみに、棚同士はすべて連結されており、角の部分は画像のようにほぼ直角につながっています。事前にじっくり組み立て方を検討されたことが伝わってきますね。

■ちょっとした収納に、ダイソージョイトラックが大活躍!
棚板やポールなどのパーツを組み合わせて、自由に棚がアレンジできるスチールラック。ダイソージョイトラックなら、比較的リーズナブルに好みの棚をDIYできますよ。ぜひ部屋の収納アイテムに取り入れてみてください!
(mamagirl
掲載:M-ON! Press