パリを代表する観光名所でユネスコの世界文化遺産にも登録されているノートルダム大聖堂で,現地時間の2019年4月15日に大規模な火災が発生した。ユービーアイソフトは,「私たちはパリ市民,そして世界中の皆さまと同じく大きな悲しみを感じています」としつつ,ノートルダム寺院再建のため50万ユーロ(約6320万円)寄付をすること,そしてPC版アサシン クリード ユニティ」を,Uplayにて1週間無料で配布することを発表している。ソフトダウンロードUplay PC(リンク),またはUbisoft ストア(リンク)から直接行うことが可能だ。



 フランスに本社を置くユービーアイソフト。同社は,「私達の一番よく知る方法で皆さまにノートルダム寺院の美しさと荘厳さを感じていただきたい」として,今回のアサシン クリード ユニティの無料配布を決定したそうだ。
 2014年11月リリースされたアサシン クリード ユニティは,フランス革命まっただ中の18世紀フランスを舞台としたタイトル。愛するものを失った失意からアサシン教団に参加した主人公・アルノ・ドリアンを中心にストーリーが展開する。
 当時のパリの名所を再現しているのも大きな特徴で,大きな建物ならほぼすべて,そして普通の家屋でも中に入れるのものも多い。ノートルダム大聖堂を再現するにあたって,そのモデリングだけで1年を費やしたというのはよく知られた話であり,一部では,ノートルダム大聖堂の再建に当該データを活用できるのではないかという話が出ているほどである。


 火はほぼ消し止められたというノートルダム大聖堂。現在は出火原因などの調査が進んでおり,喪失感の広がるなか,世界中から支援が申し出が寄せられている。ゲーマーとしては,アサシン クリード ユニティをプレイするという形で,ノートルダム大聖堂への思いに寄り添いたいところだ。

リンクユービーアイソフト公式ブログの「ノートルダム寺院へのサポートに関する表明」ページ


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/251/G025157/20190418005/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
・PC アサシン クリード ユニティ
アサシン クリード ユニティ
アサシン クリード ユニティ

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)2014 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin's Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

Ubi,火災にみまわれたノートルダム大聖堂の再建のため50万ユーロを寄付。PC版「アサシン クリード ユニティ」の無料配布も