5月12日、東京・文京区にて、日本とフィリピン子どもの貧困・若者の貧困をテーマに、参加者のみなさんと“どうして子どもや若者が貧困のなかにいるのか”“私たちになにができるか”を一緒に考えるイベントを開催します。ぜひお気軽にご参加ください。

認定NPO法人アジアコミュニティセンター21(所在地:東京都文京区、代表理事:伊藤道雄、以下ACC21) は、5月12日(日)午後、有限会社ビッグイシュー日本(所在地:大阪府大阪市)との共同主催イベントビッグイシュー日本×ACC21 「とことん考える子どもの貧困、若者の貧困―国境を越えて」』をアジア文化会館(東京都文京区2-12-13)にて開催します。

ACC21は現在、フィリピン・マニラで、2030年までにストリートチルドレンをゼロにすることを目標に、現地NGOや政府関係者との協働を進める一方で、一人ひとりの若者が夢をもって自立できるよう、現地のパートナー団体と共に自立支援に取り組んでいます。

今回のイベントでは、路上生活者の自立を応援し続けてきた"THE BIG ISSUE"と共に、フィリピンそして日本の子どもの貧困、若者の貧困に目を向け、来場の皆さんとともに考える機会にしたいと考えています。ぜひたくさんの方々にご参加いただきたく、取材やイベント告知をお願いいたします。

イベントのご案内/
日本で連日報道される「子どもの貧困」。
アジアの街角で物乞いをするストリートチルドレン。
全く状況は違うように見えて、たくさんの共通点があります。

また、耳にしたことはあるけれど、どういう状況なのか、自分になにができるのかわからない。そう考えている人も多いのではないでしょうか。

路上生活者の自立を応援し続けてきた“THE BIG ISSUE”。「フィリピン・マニラのストリートチルドレンをゼロにする」を目標に掲げ、路上で暮らす若者たちの自立を支援する“アジアコミュニティセンター21(ACC21)”。この2つの団体の取り組みを通じて、国境を越えて、「子どもの貧困」「若者の貧困」について一緒に考えてみませんか?

このイベントでは、日本とフィリピンの貧困問題や、それぞれの団体の活動についてご紹介するだけでなく、参加者のみなさんと“どうして子どもや若者が貧困のなかにいるのか”“私たちになにができるか”を一緒に考え、話し合う機会にしたいと思っています。

ぜひ、ご参加をお待ちしています。

\開催概要/
日時:5月12日(日)13時30分~15時30分(13時10分開場)
場所:アジア文化会館 2階129教室 (東京都文京区2-12-13)[地図:http://acc21.org/contact/]
参加費:1,000円(当日受付にてお支払いください)
定員:40名
主催:有限会社ビッグイシュー日本、認定NPO法人アジアコミュニティセンター21

\お申込み方法/
下記URLからお申し込みください。
https://peatix.com/event/636873/view

\お問合せ先/
認定NPO法人アジアコミュニティセンター21(ACC21)
メールinfo@acc21.org
電話:03-3945-2615


有限会社ビッグイシュー日本とは】
ビッグイシュー日本は、「ホームレスの人々の救済ではなく仕事を提供し、自立を応援する」ことを目的に活動している有限会社です。ホームレスの人々の自助と自立を促すために雑誌を作成し、路上で彼らに独占的に販売してもらい、その売上の50%以上を収入にしてもらうという仕組みをつくっています。
https://bigissue.jp/

【認定NPO法人アジアコミュニティセンター21(ACC21)とは】
ACC21は、アジア12カ国の100を超える現地NGOとのネットワークを基盤に、2005年からアジアの貧困削減に取り組む国際協力NGOです。フィリピン・マニラで「2030年までにストリートチルドレンをゼロにする」を目標に現地NGOや政府の人たちとの協働を進める一方で、路上で暮らす若者の自立支援プロジェクトに取り組んでいます。
http://acc21.org

ACC21では、現在、GoodMorning by CAMPFIREにて、クラウドファンディングストリートチルドレンをゼロにしたい!フィリピンの路上で暮らす若者に雇用と未来を」に挑戦中です。
詳細:https://camp-fire.jp/projects/view/138841

配信元企業:認定NPO法人アジアコミュニティセンター21

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ