乃木坂46山下美月が出演するドラマ電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の第2話が今夜放送。第2話では、ビデオを再生した叶野健人(萩原利久)の前にビデオガールの神尾マイ(山下)が登場。「何してほしい?」と妖艶に尋ねるマイに健人はある命令をするが…。

【写真】『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第2話フォトギャラリー

 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46西野七瀬主演で実写化された連続ドラマシリーズ第2弾。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と、彼女によって道を踏み外していく叶野健人(萩原)ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。

 健人が通う高校の教師役を、岡田義徳、森岡龍、小松和重が務め、健人の同級生の生徒役を、黒木ひかり、柾木玲弥、新條由芽、大下ヒロト、久保田康祐、桃月なしこ、甲斐翔真が演じる。

 同じクラスに転校してきた現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)に、写真のモデルを断られた叶野健人は、放送室でVHSテープを発見する。家に持ち帰り再生してみると、テレビ画面から神尾マイと名乗る少女が飛び出してくる。

 再生期間の3ヵ月間、主人の命令に従うという彼女に対し、戸惑う健人だったが、「あなたのためなら、なんでもする!」という言葉を聞いた健人は、ある命令を言い渡す…。

 ドラマ電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて今夜4月18日25時放送。

『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第2話場面写真(C)『電影少女 2019』製作委員会