AIG ジャパンホールディングス株式会社(以下、AIGジャパン)は、傘下のAIG損害保険株式会社(以下、AIG損保)と合同で、2019 年4月16日に、北九州市立富野小学校において「女子セブンニュージーランド代表によるタグラグビー教室」を開催いたしました。

イベントの様子1
イベントの様子2

AIGがスポンサーを務める女子セブンニュージーランド代表チーム(愛称「ブラックファーンズ・セブンズ」)
は、セブンワールドカップで2大会連続(2013年2018年)優勝し、2018年コモンウェルスゲームズでも優勝した、世界最強の女子ラグビーチームです。今回、4月20日~21日に北九州市内で開催されるセブンワールドシリーズトーナメントに出場するため来日いたしました。

本教室は、“地域の皆様とふれあい、ラグビーの楽しさを子どもたちへ伝えたい”という同チームの想いに、日本でタグラグビー普及を支援するAIGジャパン、AIG損保が協力し実現しました。当日はブラックファーンズ・セブンズの選手3名が参加し、ラグビー元日本代表の大西将太郎氏をコーチに迎え、北九州市立富野小学校の4年生48名がタグラグビーを経験しました。子どもたちは、ウォームミングアップや練習、ゲームを通じてブラックファーンズ・セブンズの選手から、世界最高峰のスキルラグビーの楽しさを学んでいました。

参加したナイオル・ウィリアムズ選手は、「今日はタグラグビー教室に参加できて光栄です。皆さんのすごいエネルギーを感じました。いつかまたラグビーを通じて皆さんに会えると嬉しいです。」とコメントしました。

AIGジャパンは、まさかの時だけでなくまさかが起こらないように世界中の知見と最先端のテクノロジーを活用してお客さまのリスク軽減を支援するというAIGグループの事業戦略コンセプトACTIVE CARE」のもと、「リスクを未然に防ぐこと」の重要性を広く啓発しています。当イベントでは、ケガを防ぐために事前のウォーミングアップの重要性などを子供たちに伝えました。

<実施概要>
開 催 日 :2019年4 月16 日(火)
場  所:北九州市立富野小学校
参加選手:ブラックファーンズ・セブンズ(女子セブンニュージーランド代表)
ナイオル・ウィリアムズNiall Williams)/センター
テニカ・ウィルソンTenika Willison)/ファーストファイブエイス
リージ・プーリーレーン(Risi Pouri Lane)/バックス
参 加 者 :北九州市立富野小学校の4年生48名
内  容:ウォーミングアップ、タグ取り、パス・ランボールを使ったスキル練習、ゲーム

イベントの様子>
イベントの様子3
イベントの様子4
イベントの様子5
イベントの様子6

ニュージーランドラグビー協会のスポンサーシップについて
AIGは2012年からニュージーランドラグビー協会(NZR)とスポンサーシップ契約を結んでおります。以来、世界64カ国においてラグビーの普及活動を展開し、世界中の何百万人もの人々にラグビーの魅力を発信してきまし
た。NZRのメジャーグローバルスポンサーならびにオールブラックスのオフィシャルインシュアランパートナーとして、オールブラックスをはじめ、オールブラックスセブンズ(7人制ラグビー代表)男子・女子、マオリ・オールブラックスニュージーランド先住民族マオリ族によって構成される代表)、ブラックファーンズ(女子15人制代表)、U20ニュージーランド代表(20歳以下男子15人制代表)をサポートしています。

AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供していま
す。創業以来の100年の経験に基づき、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
持株会社 AIG, Inc.はニューヨークの証券取引所に上場しています。
日本では、AIG損害保険株式会社アメリカホーム医療・損害保険株式会社ジェイアイ傷害火災保険株式会
社、AIGパートナー株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。

配信元企業:AIGジャパンホールディングス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ