さくらももこさんの漫画「コジコジ」の舞台化が決定し、8月21~25日に東京・CBGKシブゲキ!!で上演されることがわかった。舞台「ギャグ漫画日和」「ハイスクール奇面組」の演出を務めたなるせゆうせいが脚本・演出を担い、「乃木坂46」の向井葉月が主人公コジコジを演じる。

1994~97年に「きみとぼく」(ソニーマガジンズ刊)で連載された「コジコジ」は、メルヘンの国を舞台に、謎の宇宙生命体コジコジ、泳げない魚と飛べない鳥の合体した半魚鳥・次郎くん、有名人のサインばかり集める太陽の王様ゲラン、謎のブルガリアジョニーくん、天使らしからなる容姿の天使・吾作、悪者ブヒブヒら、ひと癖もふた癖もある個性的なキャラクターたちの日常を描いたファンタジー作品で、97年にはテレビアニメ化もされた。

チケットは、プレミアム席が9800円非売品プレミアムお土産が付属)、S席が7800円で、最速先行(抽選)を4月27日5月6日に専用サイトhttp://www.cnplayguide.com/kojikoji19/)で受け付ける。一般発売は6月22日午前10時から開始予定。

8月21~25日に上演