4月18日日本テレビ系スッキリ』に、19日から公開される映画『キングダム』に出演する吉沢亮、山崎賢人が出演。中国ロケでのエピソードを語った。

「だいぶマニアック」吉沢亮、好きな女性の仕草を語る

中国で大規模な撮影を行ったという本作。中国での撮影で驚いたことはあるか?との質問に、若き王“えい政”と戦災孤児“漂”という2役を演じた吉沢は「エキストラさんが言ったら何千人とかいる日もあったんですけど、結構皆さん、なんか、毎カット終わるたびに寝ちゃうっていう…」と、エキストラが寝てしまい、撮影がなかなか進まないことがあったというエピソードを明かした。

これに番組MCの加藤浩次が「ポカポカしてた?」と質問すると、吉沢は「ポカポカしちゃって、気持ちよかったんでしょうね」と同意。また、山崎は「長い間(芝居で)死んでいないといけないから、倒れてて」とエキストラは、倒れている時間が長かったので、寝てしまったのではないかとフォローしていた。

※山崎の崎は立つ崎

吉沢亮、中国ロケで撮影が進まなかった理由を語る「寝ちゃうんですよ」