今年1月に株式会社エコマルネットViaes(ビアエス)ブランドから【気軽に持ち運びできるブレンダー】をコンセプトにハンディシェアブレンダーがデビューしました。そしてそのシェアブレンダーをパワーアップさせた兄弟機、ハンディシェイクブレンダーも同時にリリースしました。

ハンディシェアブレンダーは日テレヒルナンデス!春の静岡を大満喫旅!」でいちご狩りの便利アイテムとして紹介され、今、話題沸騰中の商品となっております。
今回紹介するのは、シェアブレンダーの兄弟機、ハンディシェイクブレンダーになります。
【新商品】
Viaes(ビアエス)ブランドのハンディブレンダーを展開する株式会社エコマルネット(代表取締役:本多勝 Tel0476-55-3927)は2019年1月にシェアブレンダーの兄弟機としてシェイクブレンダーを同時リリースしました。

【ビアエスハンディブレンダー開発の経緯】
一般的に日本ではミキサーというと家庭電源を必要とするコンセント付きのものが主流です。
国内の家電量販店では充電式のミキサーは皆無と言っても過言ではありません。
その理由はミキサーパワーを求められるものと思われているからです。

しかし、パワーがあればどんなものでもいいのか?という疑問があります。
使い勝手や収納性、携帯性など、パワーがあるものはこれらがどうしても犠牲になってしまいます。
しかし、最低限のパワーはほしい。でもバッテリー式では電源出力に限界がある。 そこで、逆転の発想で自分で振ってパワーを補うことを考えました。
実際、小電力でもちょっと自分で振れば十分に攪拌、粉砕できる食材は数多くあることに気づきました。
そのちょっとの手間がそんなに手間でないことにも気づきました。

ちょっと振るだけでほとんどの食材を粉砕できるミキサーならどこにでも置けてすぐに使える便利なアイテムになります。
毎日使うものならコードレスブレンダーの方が絶対にいいと考えたのが開発をスタートするきっかけでした。
また、最近ではキッチンをおしゃれに見せたいという方が多いです。
シェイクブレンダーはキッチンにさりげなく置いていてもおしゃれ違和感のない存在でいてくれます。

【兄弟機シェアブレンダーとの違い】


現在人気のシェアブレンダーは安定性を重視した二枚刃となっておりますが、シェイクブレンダーはパワーを重視した4枚刃ブレードとなっています。
また、マスカラのような振りやすいフォルムになっています。


シェイクブレンダーのこだわりポイント

1.飲み口に蓋が付属しているので
作った飲み物をそのまま持ち運べます。また、シェイクブレンダーのドリンクカップの容量はシェアブレンダーより大きい350mlです。

2.使用後にキッチンの天板を汚さないための蓋も付属しています。

3.防水仕様なので丸洗いできます。
またパッキンは外して洗えるため衛生面も完璧です。

4.確認音がなるまで動作しない安全設計になっています。

現在、BPA含有や、日本の輸入食品等試験など、何も検査されない海外家電製品が輸入され、インターネット上で大量に販売されているのが現状です。
並行輸入品だったらもっと安い商品はネット上に氾濫していますが、実際に食品等試験に合格して輸入している商品はほとんどありません。
ビアエス製品は日本でもトップクラスの試験場JFRLにて厳しい検査をクリアしています。

【多くのメディア様で紹介されました】
2019年4月15日日本テレビで放送された「ヒルナンデス!春の静岡を大満喫旅!」でいちご狩りの便利アイテムとして紹介されたほか、インターネットメディア様など多方面からお取り上げ頂いております。

レビュー記事や企画などサンプルのお貸出し致します】
ハンディシェイクブレンダーに関する記事・企画、協賛、販売をご希望される代理店様に向けてサンプルのお貸出しも致しております。企画内容などご明記の上、お問い合わせ先からご連絡下さいませ。

メディア様向け画像素材はこちらからも様々ダウンロードが可能です。
https://drive.google.com/drive/u/0/folders/1cwY9m9N9viCzJLGGVCGpy9wYNaQqYOFH

【商品概要】
商品カテゴリー/調理・生活家電
商品名/ハンディシェイクブレンダー
ブランド/ Viaes(ビアエス)
製品仕様/型式 VK-001O/電源 DC7.4V/消費電力 80W/バッテリー容量 4000mAh
希望小売価格/4,980円 消費税込み
商品ページ詳細 https://item.rakuten.co.jp/sinsisei/vk-001o/
発売元:株式会社エコマルネット https://www.viaes.jp

株式会社エコマルネットについて】
本社:〒286-0221 千葉県富里市七栄26-34
代表者:代表取締役 本多 勝(ほんだ まさる)
設立:2016年2月4日
URLhttps://www.viaes.jp/
お問合せ先:https://www.viaes.jp/inquiry/
事業内容:生活家電の製造、販売

配信元企業:株式会社エコマルネット

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ