間もなく迎える“令和時代”の日本社会や生活に対する意識を探るため、2019年3月11日(月)~2019年3月12日(火)に大和ネクスト銀行がインターネットリサーチを実施。全国の20歳~69歳の男女を対象に、1,000名の声を集めました。

 

 

まず全回答者に「ポスト平成時代にどのようなことを頑張りたいと思ういますか?」と質問。「貯蓄」が46.4%と最も高く、次いで「健康」(36.2%)、「仕事」(31.3%)、「趣味」(27.5%)、「家族との関係」(24.1%)と続きます。半数近くの人が、貯蓄に意欲を持っていることがわかりました。“人生100年時代”に備え、じゅうぶんに余裕を持ちたいと考える人が多いのかもしれません。

 

性年代別に見ると、30代男性では「仕事」が48.0%で第1位。20代女性は「美容」(43.0%)や「友人との関係」(32.0%)が多くなり、30代女性は「貯蓄」(73.0%)が他の年代より高くなりました。さらに60代女性では「健康」(55.0%)が高くなり、性別や年代による価値観や興味関心の違いが反映された結果といえそうです。

 

 

次に「ポスト平成時代が良い時代になると思いますか?」と聞いたところ、「そう思う」は25.5%、「そう思わない」は26.1%と、意見が拮抗する結果となりました。年代別にみると、20代では「そう思う」が34.5%、「そう思わない」が18.5%。若い世代では「ポスト平成時代は良い時代になる」と考える人が多く、“ポジティブ志向”が“ネガティブ志向”を圧倒しました。

 

同質問について、資産形成への取り組み状況別に見てみましょう。「資産形成に取り組んでいる人」は29.8%が「良い時代になると思う」と答え、「取り組んでいない人」(17.4%)に比べて12.4%もポジティブな意見が多くなりました。資産形成を行っていることが、次の時代を迎える上での安心感につながっていると考えられます。

 

 

続いて、ポスト平成時代にエンタメ界やスポーツ界で活躍していると思う有名人について聞きました。全回答者に「ポスト平成時代の芸能界を背負って立つと思う、若手俳優」をアンケート調査したところ、「菅田将暉さん」(179件)がダントツの第1位。以下、2位「新田真剣佑さん」(21件)、3位は同数で「小栗旬さん」「松坂桃李さん」(17件)、5位「福士蒼汰さん」(13件)と続きます。ドラマで教師役を熱演した菅田さんが、次の時代に芸能界を背負って立つ存在になると期待する人が多いとわかりました。

 

 

次に「ポスト平成時代のお笑い界を背負って立つと思う、若手お笑い芸人」を調査。1位は「霜降り明星」で、105票を集めました。次いで2位「和牛」(50件)、3位「千鳥」(46件)、4位「ミキ」(25件)、5位「粗品さん(霜降り明星)」(24件)という結果に。2018年末のM-1グランプリで、史上最年少の優勝者となった霜降り明星に注目している人が多いようです。

 

 

同様に「若手アスリート」を尋ねると1位には「大谷翔平さん」(125件)の名前が挙がりました。2位は「大坂なおみさん」(77件)、3位は「羽生結弦さん」(59件)、4位は「紀平梨花さん」(43件)、5位は「張本智和さん」(39件)がトップ5にランクイン。2018年アメリカメジャーリーグのア・リーグ新人王に選ばれた大谷さんがトップとなりました。

 

 

最後に「音楽界を背負って立つと思う、アイドルグループ」について聞くと、1位は「King&Prince」(97件)という結果に。2位は「乃木坂46」(59件)、3位は「AKB48」(49件)、4位は「欅坂46」(36件)、5位は「嵐」(30件)となりました。2018年にCDデビューした「King&Prince」を応援する声が多いとわかります。ちなみに男女別に見ると、男性回答の1位は「乃木坂46」(33件)で、女性回答の1位が「King&Prince」(80件)でした。次の時代も平和に、より良くなっていくといいですね。

 

■調査概要
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする20歳~69歳の男女
調査期間:2019年3月11日(月)~2019年3月12日(火)
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1,000サンプル(有効回答から男女の比率が均等になるように抽出)
調査協力会社:ネットエイジア株式会社
※大和ネクスト銀行調べ

 

“ポスト平成”を背負うアイドルは「キンプリ」と「乃木坂」? 令和時代に頑張りたいことの1位は「貯蓄」がランクイン