映画『アベンジャーズエンドゲーム』の特別映像が公開された。

公開された特別映像は、キャスト陣によるインタビューを捉えたもの。アイアンマン役のロバートダウニーJr.が前作『アベンジャーズインフィニティ・ウォー』について「前作は衝撃的だった。だが今度は栄光の時さ」と語りつつ、展開については「何が起こるか絶対に誰も予測できない」とコメント。加えてブラック・ウィドウ役のスカーレットヨハンソンが「アベンジャーズ最大の挑戦」、キャプテン・アメリカ役のクリスエヴァンスが「毎回驚かされてきたけど、今回が最高潮」、キャプテン・マーベル役のブリー・ラーソンが「花火が上がるグランドフィナーレ」、ホークアイ役のジェレミー・レナーが「先がまったく読めない」と語っている。

4月26日に日米同時公開となる同作は、昨年公開された『アベンジャーズインフィニティ・ウォー』の続編。サノスによって全宇宙の生命の半分が一瞬で消されてしまった後の世界を描く。『アベンジャーズシリーズの完結編になることが予告されている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』 ©Marvel Studios 2019