Ampusは、『ワンダと巨像』において、プライム1スタジオが製作する“第1の巨像”のスタチューアルティメットジオラママスターライン/ ワンダと巨像: 第1の巨像 スタチュー UDMSC-01”の発売を決定した。


以下、リリースを引用


ライム1スタジオアルティメットジオラママスターライン」新作 名作ゲームと名高い『ワンダと巨像』の山間を歩く大男「第1の巨像」がスタチューとして立体化!
 株式会社Ampus(豆魚雷/本社:東京都杉並区)はプライム1スタジオ社(本社:東京都中央区)が企画・制作・発売する「アルティメットジオラママスターライン/ ワンダと巨像: 第1の巨像 スタチュー UDMSC-01」の国内における総代理販売を行う事が決定いたしました。

 商品についての詳細は以下の通りになります。

商品名: アルティメットジオラママスターライン/ ワンダと巨像: 第1の巨像 スタチュー UDMSC-01
JAN : 4562471908958
参考価格:89,900円(税抜)
発売時期:2020年6~8月
サイズ :全高約46.8cm (全幅約49.1cm/奥行約50.8cm )
素材 :コールキャスト/ポリストーン (一部に別素材を使用)

 圧倒的なディテールとサイズフィギュアファンを驚愕させるプライム1スタジオによる、シーンをそのまま切り取ったかのようなリアルな情景を再現した「アルティメットジオラママスターライン」。

 2005年に発売、2018年フルリメイクで蘇り、世界中のプレイヤーを再び魅了した名作ゲームと名高い『ワンダと巨像』。巨像の中でも印象的な、山間を歩く大男「第1の巨像」がスタチューとして立体化です! 

 体表の質感、石造りの外装、体を覆う毛の表現、そのどれもがゲームの世界観を彷彿とさせるクオリティを、3D立体造形の使用により詳細なディテールまで再現。巨像のウィークポイントである頭頂部、目にLEDライトアップ機能を搭載。そして、最後の一撃を加えようとする主人公ワンダ(同スケール)のフィギュアも付属し、「古えの地」で繰り広げられるワンダの孤独な闘いを臨場感あふれる演出で盛り立てます。紋章が浮かびあがっていない頭部パーツも付属し、差し替えが可能。シリーズとして展開予定で、今後発表されるラインナップから目が離せない!


【画像10点】「『ワンダと巨像』プライム1スタジオが製作する“第1の巨像”のスタチューが発売決定! この圧倒的な質感を見よ」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




(C)2019 Sony Interactive