2019年4月15日夜(現地時間)に火災が発生したパリのノートルダム大聖堂ユニバーサル ミュージック グループではノートルダム大聖堂の再建費用捻出のため、急遽コンピレーションアルバムを制作し4月19日より配信開始いたします。
なお、このアルバムの収益はすべて大聖堂の再建のために寄付されます。

ノートルダム大聖堂オルガニストだったピエール・コシュローやオリヴィエラトリーの、ノートルダム大聖堂で録音された演奏や、オルガンのソロ部分がノートルダム大聖堂で録音されたカラヤン指揮によるサン=サーンス交響曲第3番《オルガン付き》のクライマックスなどが収録されています。
海外では配信につづき、4月26日にCDでも発売される予定です(日本発売は未定)。

ノートルダム~聖なる音楽」
2019年4月19日配信開始
ダウンロードのみの販売となります。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/notre-dame-les-plus-grands-airs-la-musique-sacr%C3%A9e-soutenez/1460154060

【収録曲】
1.  J.S.バッハグノーアヴェ・マリア
ジェシー・ノーマン(ソプラノ)
2.  J.S.バッハ: トッカータとフーガ 二短調 BWV565から トッカータ
ピエール・コシュロー(オルガン)*ノートルダム大聖堂で録音
3.  ペロタン: 祝せられた胎よ
チェチーリア・バルトリ(メッゾ・ソプラノ)、システィーナ礼拝堂聖歌隊
4.  ボエルマン:ゴシック組曲作品25から 第3曲:聖母への祈り
ピエール・コシュロー(オルガン)*ノートルダム大聖堂で録音
5.  シューベルトアヴェ・マリア
ロベルトアラーニャ(テノール)
6-7.  W.A.モーツアルト:アダージョとフーガ K.546
オリヴィエラトリーオルガン)※ノートルダム大聖堂で録音
8.  ヴィヴァルディスターバト・マーテルから 第1曲:スターバト・マーテル
ジェイムズ・ボウマン(カウンター・テノール)
クリストファー・ホグウッド指揮エンシェント室内管弦楽団
9.  J.S.バッハ:カンタータ《神よ、あなたに感謝を捧げます》BWV29から シンフォニア
オリヴィエラトリーオルガン)※ノートルダム大聖堂で録音
10.  ペルゴレージ:サルヴェ・レジーナから サルヴェ・レジーナ
エマ・カークビー(ソプラノ)
クリストファー・ホグウッド指揮エンシェント室内管弦楽団
11.  ヴィドールオルガン交響曲第5番へ短調作品42の1から第5楽章:トッカータ
ピエール・コシュロー(オルガン)*ノートルダム大聖堂で録音
12.  J.S.バッハ:マニフィカト BWV243から 第1曲:マニフィカト
カールリヒター指揮ミュンヘンバッハ管弦楽団&合唱団
13.  ラフマニノフ:前奏曲 嬰ハ短調 作品3の2(ヴィエルヌ編によるオルガン版)
オリヴィエラトリーオルガン)*ノートルダム大聖堂で録音
14.  ペルゴレージ:スターバト・マーテルから 第1曲:スターバト・マーテル
バーバラ・ボニー(ソプラノ)、アンドレアス・ショル(カウンター・テノール)
クリストフ・ルセ指揮レ・タラン・リリク
15.  ヴィエルヌ:自由な様式による24の小品 作品31から 子守歌
ピエール・コシュロー(オルガン)*ノートルダム大聖堂で録音
16.  ブルックナーアヴェ・マリア
オイゲン・ヨッフム指揮バイエルン放送合唱団
17.  パイジェッロ(ティルデ編):ノートルダム大聖堂におけるナポレオン1世の戴冠式のためのミサ曲から 第1曲:キリエ
イヴ・ビッソン(バス)、ピエール・コシュロー(オルガン
アルマンド・ビルバウム指揮管弦楽団&合唱団
ノートルダム大聖堂で録音
18.  サン=サーンス交響曲第3番《オルガン付き》から 第2部:マエストーソ
ピエール・コシュロー(オルガン
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
オルガン・ソロのみノートルダム大聖堂で録音

配信元企業:ユニバーサル ミュージック合同会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ