春日俊彰

しらべぇ既報のとおり、18日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)でオードリー春日俊彰が結婚することを公表。

その後の記者会見での発言に、ネットではさまざまな声があがっている。

 

■貯金額は知らせず

「ドケチ」で知られている春日。売れっ子になってからも家賃約4万円の風呂なしアパートに住むほどで、貯金額は数億円とも噂されている。報道によれば、春日は結婚相手のクミさんには貯金額を教えていないようだ。

一般的な家庭では、夫が妻に給料を渡してそこからお小遣いをもらうパターンもあるが、春日は「春日が稼いだお金だもん…」と否定する。

 

■生活費は6万円

そのため、結婚後は家賃を抜いた生活費6万円をクミさんに渡して管理してもらうという。

記者たちから「無理無理」「少ない」と否定的な声があがるが、春日は「無理かどうかはこっちが決めることだから!」と笑いを交えて話した。

■「やろうと思えばいける」「さすがにキツイ」と賛否

節約家である春日ならではといえる6万円という金額。記者からは「無理」との声があがったが、ネット上では「さすが春日」「全然いける」と称賛する声が寄せられた。

「子供いなかったとき、うちも6万円。やろうと思えばできるよ。大人2人なら」

 

「2人で生活するのに6万円、ちょっと多かったかなって言ってたから普段はその半分なんだろうな。昔は引いてたけど今は尊敬する」

 

しかし、一方で「無理では?」「さすがにキツイ」と否定的な意見も。

「生活費がもろもろ含めて月6万円とかキツすぎるだろー…」

 

「二人のことですから他人が口出すもんじゃないけど…正直な感想として…10倍でも少ないと思う」

 

■浪費家とケチ、どちらがマシ?

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,589名を対象に「浪費家とケチどちらがマシと思うか」について意識調査を実施したところ、7割以上が「ケチ」と回答。浪費するよりは貯めているほうがいい、と考えている人が多いようだ。

 

費家とケチどちらがましと思うグラフ

家庭のあり方はその家庭それぞれで、周りがとやかく言うべきことではない。しかし、6万円という金額にはびっくりしてしまった人は多かったようだ。

・合わせて読みたい→オードリー・春日への「大食いドッキリ」が驚きの結末 企画には批判の声も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

オードリー春日、妻に渡す生活費に衝撃 「キツすぎる…」と心配の声も