【元記事をコミックナタリーで読む】

幾原邦彦展 ~僕たちをつなげる欲望と革命の生存戦略~」の描き下ろしビジュアルが公開された。

【大きな画像をもっと見る】

4月27日から5月6日まで東京ソラマチのスペース634にて開催される本展。「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」「ユリ熊嵐」などのTVアニメを手がけ、現在は新作「さらざんまい」が放送されている幾原邦彦の、アニメ監督に留まらない多彩な活動と功績が、カテゴリー別に紹介される。

また展覧会の開催と図録の発売を記念した幾原のサイン会と、最新作「さらざんまい」のトークショーが決定。サイン会は5月5日14時より、トークショーは同日17時半より開始される。ともに事前抽選制となっており、詳細はイベント公式サイトにて伝えられる。

幾原邦彦サイン会

日時:2019年5月5日(日)14:00~

「さらざんまい」トークショー

日時:2019年5月5日(日)17:00開場、17:30開演予定
出演者:幾原邦彦、内海照子(シリーズ構成・全話脚本)
MC:岡安由夏(フジテレビプロデューサー

「幾原邦彦展 ~僕たちをつなげる欲望と革命の生存戦略~」

会期:2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)10:00~17:00 ※最終入場は各日閉場の30分前まで
会場:東京ソラマチ スペース634
料金:前売券1920円、限定グッズ付前売券3500円、当日券2200円、限定グッズ付当日券3700円
主催:「幾原邦彦展」実行委員会

(c) 1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京 (c) イクニチャウダー/ピングループ (c) 2015 イクニゴマモナカ/ユリクマニクル (c) イクニラッパー/シリコマンダーズ

「幾原邦彦展 ~僕たちをつなげる欲望と革命の生存戦略~」の描き下ろしビジュアル。