テレビアニメなむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-第3話の先行カットあらすじが到着しました。

第3話「当然の陰に咲く花を見よ」より

第3話「当然の陰に咲く花を見よ」あらすじ>梵納寺の台所を取り仕切る観音菩薩が頭を抱えている。その原因がいつも一緒にいる弟の勢至菩薩にあると考えた梵天は、少し距離を置くようにと提案する。しかし、姿を見せない弟を心配した観音菩薩は、その所在を帝釈天に探らせる。一方、勢至菩薩は、煩悩を追跡していた弥勒菩薩と行動をともにしていて――。

第3話「当然の陰に咲く花を見よ」は、4月22日(月)20時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MXBS11KBS京都J:COMで放送。また、DMM動画、dアニメストアなどで配信されます。

本作はDMMゲームをもとにしたテレビアニメ作品。釈迦如来の使命を受け、現世に降臨した帝釈天と梵天。その使命とは、煩悩の化身・マーラから人々を守ることだった。釈迦如来率いる十三尊の仏たちとの梵納寺での共同生活を通して、彼らが煩悩から人々を救おうと奮闘する様子を描きます。(WebNewtype

第3話「当然の陰に咲く花を見よ」より