株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐 真一郎、以下FOLIO)は、2019年4月19日(金)に、公式サイトhttps://folio-sec.com/)を一新し、大幅にリニューアルいたしました。
 FOLIOはこれまでも、直感的に好きなテーマを選ぶだけでリスクを相対的に抑えた投資が行える「テーマ投資」や、ロボアドバイザーが自分に合った資産運用プランを提案・実行を行ってくれる「おまかせ投資」などの次世代型投資サービスを展開し、“金融体験と金融商品の生活化”を目指してまいりました3月6日(水)には、約1万円前後と少額から投資が行える「ミニテーマ」を公開し、6月5日(水)までの3ヶ月間限定で利用が可能となっております。

『あなたにあった投資から』 さらに分かりやすい公式サイトに!
 FOLIOは、サービスの拡充に伴い、商品特性に応じてよりユーザーが選びやすくなるよう、公式サイトを全面リニューアルいたしました。

 数多くのユーザーインタビューを実施するなかで、「興味を持って訪れても、何を選べば良いか分からず挫折してしまう」、「口座開設したものの、不安で資金投下できない」などの声を頂戴しました。そうした意見に応えるかたちで、ユーザーに寄り添った親切丁寧なサイトを目指してアップデートを行いました。

 金融機関が提供するサービスサイトは、専門用語や銘柄などが羅列され、初心者にとっては分かりづらいサイト構造になっている傾向にあります。FOLIOでは、一般的に難しい印象を持たれている投資の話に、ワクワクする気持ちを抱いてもらえるような直感的でキャッチーなデザインを目指しました。主なアップデート項目は以下です。

・FOLIOが提供する2つのサービステーマ投資」と「おまかせ投資」の位置付けを明確化
・FOLIOをはじめる方法について4ステップで図解
・よくあるご質問の中から、はじめての方が疑問に思うことを6つに絞り掲載
・投資の3つのコツを旅に例えて表現
・FOLIOのスマホアプリ、お金と社会のwebメディア「FOUND」へのリンクを明確化


約1万円から投資できる期間限定「ミニテーマ」、若年層の利用者増加中!

 一般的な投資サービスでは、数十万円~数百万円の資金が必要なものが多いですが、FOLIOのテーマ投資では、期間限定でFOLIO史上最安*の約1万円前後から投資できるミニテーマが登場しました。
(*FOLIOの既存の投資テーマは10万円前後で設定されています)

 新サービスが続々登場し、企業・店舗での導入も進む「キャッシュレス・ジャパン」や、インバウンド需要の高まり・観光業に好機を見出す「ようこそ日本へ」、引き続き高まる美容ブームのホットトピックのひとつ「アンチエイジング」など3銘柄で構成されたミニテーマ全6種類を2019年3月6日(水)から6月5日(金)まで、期間限定で公開しています。


 本サービスが登場したことにより、初めてフォリオで投資テーマを購入した月間ユーザー数は、3月と2月で比較すると2倍に増える結果となり、「約2万円で投資できるならとりあえず試してみたい」という多くの声をいただいております。収入や貯蓄額が大きくなく、少額の資金ではじめて投資を行うという方々のニーズに応えられるサービスだと感じております。
 サイトリニューアルと「ミニテーマ」の登場によって更に利用しやすくなったFOLIOは、投資初心者やはじめての投資を検討している方にとって、さらに気軽に始められる投資サービスになるべく今後も機能の拡充と向上に努めてまいります。

ミニテーマ一覧(ミニテーマ以外のテーマは合計87種)
  • 新規口座開設完了し、初めてテーマ投資を行った方を対象に、抽選で100名に1万円が当たるキャンペーン実施中!

 4月5日(金)から6月5日(水)までは、FOLIOにて新規口座を開設し、はじめてテーマ投資を行った方を対象に、抽選で100名様に1万円をプレゼントするキャンペーンを実施しています。詳しくはFOLIO公式サイトから、キャンペーンページを御覧ください。(https://lp.folio-sec.com/mini-theme/201904/index.html

※口座開設手続きの途中の方で、手続きを再開される場合も含みます。おまかせ投資への投資は対象外です。
  • FOLIOについて
 国内株を取り扱う独立系証券会社において、約10年ぶりに新規参入し話題となったオンライン証券会社。2018年8月に本格的な事業展開を開始。テーマに投資できるサービスは日本初*。2018年11月には、いわゆるロボアドバイザーサービスの「おまかせ投資」をローンチ。テーマ投資やおまかせ投資を“新しい副業”として捉えて始める方が増え始めるなど、業界内外で注目を集めています。テーマ投資では、「ドローン」や「ガールズトレンド」といったテーマを選ぶだけで、複数の企業に10万円前後で分散投資が可能。それぞれのテーマは、『FOLIO』が選定した10社で構成されており、分散投資することで株価変動リスクを比較的抑えることができ、簡単に資産運用することが可能な次世代型の投資サービスです。

 2018年10月には、「LINE」上からテーマ投資を行える『LINEスマート投資』をローンチしました。圧倒的ユーザー数を抱えるスマホアプリから、気軽に投資を行える新しいプラットフォームは、『FOLIO』が展開する次世代型投資サービスを基盤としています。
テーマ投資はテーマに投資ができる日本初のサービスとして特許取得済(特許6285525)

社名 :株式会社FOLIO
所在地 :東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階
事業内容 :第一種金融商品取引業、投資運用業、金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会 :日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
代表者 :代表取締役CEO 甲斐 真一郎
設立 :2015年12月10日
資本金 :91億2万1636円(資本剰余金含む)2018年3月時点
URLhttps://folio-sec.com
記載内容は資料の作成時点のものです。掲載のテーマはFOLIOの投資テーマの一例です。
取引においては価格変動等により損失が生じるおそれがあります。
リスク・手数料の詳細はこちらhttps://folio-sec.com/support/terms/transaction-fees

配信元企業:株式会社FOLIO

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ