今更聞けない、エヌドットのポリッシュオイルの正しい使い方と人気のヒミツ
今更聞けない、エヌドットのポリッシュオイルの正しい使い方と人気のヒミツ

エヌドットのポリッシュオイルとは?

髪のスタイリングアイテムシリーズで展開しているエヌドット

中でもポリッシュオイルは、口コミなどの評判が高く、一度は使ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

髪に適度なツヤ感を与えたり、流行の濡れ髪を作ったりすることができるエヌドットのポリッシュオイル

サフラワー油やホホバ種子油など、使われているのはすべて天然由来の成分なので、髪に優しいのが特徴の一つです。

香りはさわやかマンダリンオレンジ&ベルガモット。

パサつきの気になる部分につけるのはもちろん、アウトバスオイルとしても使用できます。

ポリッシュオイルの正しい使い方

使い方はスタイリングの仕上げに、毛先を中心に揉みこむように塗布します。

流れるような毛束感を出したり、ツヤのある自然な濡れ髪を作ったりすることが可能です。

特に外ハネの毛先や、まとめ髪のおくれ毛などに付けると、パサつきを抑えることができるので、ほどよいこなれ感を演出できます。

アウトバスオイルとして使う場合は、タオルドライ後の髪に適量のオイルをなじませ、ドライヤーで乾かすだけです。

注意するポイントは、付け過ぎないこと。

それほど重い感じのテクスチャーではありませんが、髪の表面にたくさん付けてしまうとベタついて見えてしまうことも。

人気のヒミツとは?

エヌドットのポリッシュオイルが人気になるのには、もちろん理由があります。

まず一つ目は、天然由来の成分を使ったヘアオイルであること。

これは敏感肌の人や、素材にこだわりのある人にとっては、重要なポイントです。

肌に優しい成分を使用しているため、手や体にもそのまま保湿オイルとして使うことができ、手のひらに残ったオイルも無駄になりません。

次に、意外にコスパが良いということ。

アオイルとしては少し高く感じますが、容量が多いのに一度に数滴しか使わないので、結果的に長持ちします。

そして最後に、使用感がいいということ。

毎日のスタイリングの際に付けるだけで、サラサラでまとまりのあるヘアスタイルを手に入れることができます。

ネットショップや美容室などで買うことができますが、ミニサイズもあるので、気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか?

注目のヘアオイル「バオバブオイル」とは