地上波バラエティ番組に声優が出演するのが珍しくなくなってきた今日この頃。イベントの場でも、お笑い芸人と声優がコラボしたイベントが活発に行われている。「アニメハック」のイベントカレンダーhttps://anime.eiga.com/event/)からピックアップしてご紹介。

声優×2次元芸人プロジェクトGETUP!GETLIVE!(ゲラゲラ)」のファーストライブが、5月18日に東京・日本教育会館で行われる。「ヒプノシスマイク」の漫才版とも言うべき試みで、花江夏樹西山宏太朗豊永利行石川界人阿座上洋平熊谷健太郎の3組が養成所「SSS」に所属する漫才師を演じる。脚本を「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の渡航、お笑い芸人の天津・向清太朗が企画とネタ監修を担当。ライブでは、観客の前で生の漫才が披露される。声の職人であるキャストたちの“しゃべくり”は、どのような化学反応をもたらすのだろうか。チケットの一般発売は、4月27日午前10時から開始。

天津・向がプロデュースするアニソンお笑いの融合フェス「アニワラ」。そのスペシャル版が、「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」のイベントプログラムとして4月20日に波の上うみそら公園で開催。声優陣は内田彩佐々木未来田所あずさ徳井青空お笑い陣は向清太朗(天津)R藤本伊藤こう大(こりゃめでてーな)、玉城(セブンbyセブン)が登壇する。

春風亭吉好が声優をゲストに呼ぶオタク落語会「もえよせ!」に、阿部敦が出演する。「120トークスペシャル」と題し、大のアニメファンである吉好とのトークのほか、吉好のつくったオタク小噺を阿部が演じるコーナー、古典落語を2人で朗読するコーナーなどが繰り広げられる。5月11日、東京・野方区民ホールで開催。

「GETUP!GETLIVE!」キービジュアル