アーセナルウェールズ代表MFアーロンラムジーは思っていたよりも早く復帰しそうだ。イギリススカイスポーツ』が伝えている。

ラムジーは18日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグのナポリ戦で、34分に負傷交代。試合後、左ハムストリングにケガを負ったことが明かされている。

ケガの具合によっては、今夏のユベントス移籍が決まっているラムジーにとってその試合がアーセナル最後の試合になるのではないかと言われていたが、ウナイ・エメリ監督は「2、3週間で戻ってくる」と公言した。

アーセナルリーグ戦最終節は5月12日となっているが、準決勝まで進んでいるヨーロッパリーグで決勝まで勝ち進めば、ラムジーがアーセナルラストダンスを踊るチャンスは増えるかもしれない。

サムネイル画像