テレビアニメゲゲゲの鬼太郎」第52話の先行カットが公開されました。

第52話「少女失踪!木の子の森」より

<第52話「少女失踪!木の子の森」あらすじ>まなの友人みやびは、些細なことがきっかけで母親と揉めてしまう。小さな頃に戻りたいと願う彼女は、何の前触れもなく美しい森に迷い込んでしまう。そこには不思議な雰囲気の子供―森の精霊・木の子たちが住んでいた。誘われるがまま、彼らと無邪気に遊ぶみやび。木の子の森は、大人も学校もない何にも縛られない世界だった。それにすっかりに満足し、ずっとこの森にいることを望み始めるが…?

第52話「少女失踪!木の子の森」は、4月21日(日)9:00からフジテレビ他で放送。この回には、松山鷹志さん演じる妖怪・山天狗が登場。山天狗は、木の子が困った時に頼りにしている妖怪。美しい女性を見ると...?

1968年の初放送から50周年のアニバーサリーイヤーを迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」。第6期の舞台は、21世紀に入ってから20年近くが経ち、人々が妖怪の存在を忘れてしまった現代。科学では解明できない現象が頻発して大人たちが右往左往する中、そんな状況を何とかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まな。彼女の前に、カランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎が現れます。(WebNewtype

第52話「少女失踪!木の子の森」より