3月、埼玉県飯能市オープンした、ムーミンバレーパークムーミンの世界を体験できる話題のテーマパークです。

ムーミンの物語にたっぷりひたれる展示施設や楽しいアトラクションも魅力ですが、ムーミンファンなら、ショップ情報も気になるはず。ムーミンバレーパークに行ったらチェックしたい、オススメのお土産をご紹介します。

展示体験施設コケムスの1階にある「ムーミラークソカウッパ」は、世界最大級のフロアの広さと、扱うグッズの豊富さを誇るムーミンショップなんです。

1.本の形をした外箱がかわいい!ムーミンコミックスがプリントされたクッキー

ムーミンコミックスの形をした箱の中に、コミックスの1コマがプリントされているクッキーは、埼玉県の福祉施設で作られたもの。厚めに焼いた素朴な味わいが楽しめます。12枚入りなので、職場の人や友達に配るのにもぴったりですね。

本棚に飾りたくなる「コミックアートクッキー」1500円+税。

2. 雪玉を思わせるサクサクのスノーボールクッキー

ムーミン谷の冬』から、雪玉の明かりをはさんで向き合うムーミントロールとトゥーティッキの絵柄がプリントされた缶に入っている、スノーボールクッキーくるみを使ったザクザクとした食感のクッキーに、粉雪のような粉砂糖がまぶされています。手作りならでのおいしさと、食べ終わってからも小物入れなどに使えそうなおしゃれな缶が魅力ですね。

フィンランドの雪に思いを馳せながらいただきたい「スノーボールクッキー1200円+税。

3.誰を連れて帰るか悩んじゃう!花かんむりをかぶったムーミンたちのぬいぐるみ

やわらかな色使いと質感、それぞれの頭にあしらわれた花かんむりがかわいいぬいぐるみ。お気に入りのキャラクターはもちろん、4つコンプリートしたくなる愛らしさです。ムーミンの作者トーベ・ヤンソンは、自身の誕生日に花かんむりをかぶって祝ったのだとか。そんな素敵なエピソードも思い起こさせるぬいぐるみたちです。

「フラワークラウン」右からミムラねえさんリトルミイ、ムーミンスナフキン3000円+税。

4. 濃厚でおいしい!フィンランドのハンドメイドチョコレート

箔押しの箱がおしゃれチョコレートは、フィンランドオーガニックチョコレートメーカー「ダンメンベルグ」とムーミンコラボチョコフィンランドに自生するビルベリーハンドメイドチョコレートが、まろやかで濃厚な味わいを作り出しています。

ダンメンベルグはまだ日本にはそれほど入ってきていませんが、フィンランドでは人気のチョコレートメーカー。その洗練されたデザインとしっかりとした味わいで、お土産に選べば一目置かれること間違いなしです。

「ダンメンベルグミルクチョコレートワイルドビルベリー980円+税。

5.ここでしか買えない、アラビアのムーミン限定マグ

フィンランドの陶器メーカーアラビアが作っているムーミンマグは、世界中に多くのファンを持つロングセラーの商品。その愛らしいデザインに加え、使いやすさ、壊れにくさにも定評があります。ムーミンマグはシーズンごとに限定デザインを発売することでも知られていますが、今回バレーパークの開園に合わせて登場した新商品は、バレーパークだけで買えるオリジナルマグ。トーベ・ヤンソンが北欧の銀行のために描き下ろしたイラストを用い、楽しげにムーミン谷を走っていくムーミントロールたちがデザインされています。

ムーミンバレーパーク限定マグbyアラビア」4000円+税。普段はあまりお目にかかれない、貴重なイラストデザインされています。

アラビアの限定マグは、非常に人気が高いため、品切れになる可能性もあります。また一人あたり購入できるのは現在2個まで。マグがお目当ての方は、事前にサイトなどで在庫をチェックしてみてくださいね

思い出と一緒に持って帰りたい、かわいいグッズもりだくさんのムーミンバレーパーク。ショッピングの時間もたっぷり取って楽しんでくださいね

ムーミンバレーパーク

大人(中学生以上)1500円、子ども1000円、3歳以下無料
有料アトラクションムーミン屋敷ガイドツアー、海のオーケストラ号は1000円
リトルミイのプレイスポット700円、飛行おにのジップラインアドベンチャー1500円
ムーミンバレーパーク入園後、オンラインでのチケット予約可能(価格は全て税込)
メッツァ」公式WEBサイトhttps://metsa-hanno.com
©Moomin Characters TM

ムーミンの世界を体験できる!ムーミンバレーパークで見逃してはいけないスポット5つ はコチラ

北欧・フィンランドお菓子も味わえる! ムーミンバレーパークで食べたいかわいいメニュー5つ はコチラ

取材・文/内山さつき

関連画像