前節はチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争うミラン(勝ち点55)とラツィオ(勝ち点49/1試合未消化)が激突し、ミランがケシエのPK弾で競り勝ち、4位を死守した。そして2連勝のローマ(勝ち点54)が5位に浮上し、引き分けのアタランタ(勝ち点53)が6位に後退している。また、ドローでも8連覇決定だったユベントスはSPALに逆転負けを喫し、優勝がお預けとなっている。残留争いでは最下位キエーボの12シーズンぶりのセリエB降格が決まった。迎える第33節、3位インテルと5位ローマによるCL出場権を争うビッグマッチが行われる。

前節フロジノーネ戦を2点を先行しながらも反撃に遭って苦しい試合となったインテル(勝ち点60)。何とか3-1と逃げ切って4位ミランとの5ポイント差を維持して3位を堅守した格好だが、残留を争う格下に大いに苦しめられたのは頂けない。ゲームメーカーのブロゾビッチ不在が響いたことやイカルディの低調なパフォーマンスが目に付いたが、負傷から復帰しているL・マルティネスの起用含め、スパレッティ監督がどのような策を講じてくるかに注目だ。

一方、ウディネーゼに辛勝して2連勝としたローマ(勝ち点54)は、ミランとの1ポイント差を維持した中、インテルを撃破することで更なる大混戦に持ち込みたいところ。低調ながら結果が出始めているローマは、今季のホーム戦初ゴールを決めたジェコと、古巣戦となるザニオーロを軸にゴールに迫りたい。

残留を争っているエンポリに痛恨のドローに終わった6位アタランタ(勝ち点53)は、月曜に2位ナポリ(勝ち点67)とのアウェイ戦に臨む。圧倒しながらも決定力を欠いてゴールレスドローに終わってミランとの勝ち点差が2に広がった中、木曜に行われたアーセナルとのヨーロッパリーグ準々決勝で主力を投入したものの敗退に終わり、2位を確固たるものとしているナポリに勝利して上位陣に追いすがりたい。

ラツィオとのシックスポインターを制し、5試合ぶりの勝利で4位を死守したミランは、土曜の19:30キックオフで14位パルマ(勝ち点35)とのアウェイ戦に臨む。大一番をモノにし、悪い流れを断ち切った感のあるミランは、ここ2試合を欠場していたパケタとGKドンナルンマが先発復帰予想。降格圏のエンポリと6ポイント差と気の抜けない順位にいるパルマに勝利し、後続にプレッシャーをかけたい。

ケアンのリーグ戦4試合連続ゴールでSPALに先制したものの、主力を温存したこともあって逆転負けしたユベントスは、フィオレンティーナとのホーム戦で引き続き引き分け以上の結果で8連覇決定となる。火曜に行われたCLアヤックス戦では1-2と力負けし、痛恨のベスト8敗退となってしまった。メンタル面で大きなダメージを負った中、ホームで8連覇を決めることはできるか。

最後に未消化分のウディネーゼ戦を快勝してCL出場権争いに踏みとどまった7位ラツィオ(勝ち点52)は、降格の決まったキエーボ(勝ち点11)とのホーム戦でミラン追走を狙う。

セリエA第33節
▽4/20(土)
19:30
パルマ vs ミラン
《22:00》
ジェノア vs トリノ
エンポリ vs SPAL
ウディネーゼ vs サッスオーロ
ボローニャ vs サンプドリア
ラツィオ vs キエーボ
カリアリ vs フロジノーネ
《25:00》
ユベントス vs フィオレンティーナ
《27:30
インテル vs ローマ

▽4/22(月)
ナポリ vs アタラン

サムネイル画像