セリエA第33節、インテルvsローマが20日に行われ、1-1で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

インテル採点

(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 ハンダノビッチ 6.0
終了間際のコラロフのシュートを好セーブで阻止

DF
33 ダンブロージオ 6.0
失点に絡むも、同点弾をアシスト。前半終了間際に惜しいヘディンシュートもあった

6 デ・フライ 5.5
さほど難しい対応を迫られる局面はなかった

37 シュクリニアル 6.0
集中した対応でジェコを抑える

18 アサモア 6.0
攻撃面でアクセントを付ける動きが多かった

MF
16 ポリターノ 6.0
攻め手となって攻撃を牽引

(→ケイタ -)

8 ヴェシーノ 5.0
エル・シャーラウィゴールの場面では軽い対応だった

14 ナインゴラン 5.0
バイタルエリアでパスを受けていたが、アクセントを付けるには至らず

(→イカルディ 5.0)
ほぼ何もできず

20 ボルハ・バレロ 6.0
頻繁にボールに触ってゲームを作った

44 ペリシッチ 6.0
消えている時間も多かったが、同点弾を奪った

FW
10 L・マルティネス 5.5
8分の決定機はミランテに止められた

(→ジョアン・マリオ -)

監督
スパレッティ 6.0
押し込む時間は多かったが、勝ち越すには至らず。引き分けは悪くない結果

ローマ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
83 ミランテ 6.0
8分のL・マルティネスのヘディンシュートビッグセーブで阻止

DF
24 フロレンツィ 5.5
失点に関与も集中した守備を続けた

20 ファシオ 5.5
空中戦で負けず

5 ファン・ジェズス 5.5
マノラスの負傷を受けて緊急出場もまずまず安定していた

11 コラロフ 6.0
2度ほどゴールに迫るシーンを見せた

MF
17 ジェンギズ・ウンデル 5.0
攻撃面で目立った働きはなかった

(→ザニオーロ 5.0)
古巣相手に仕事できず

4 クリスタンテ 5.5
守備のタスクをこなす

7 ペッレグリーニ 5.5
前からのプレスで存在感

(→クライファート -)

42 エンゾンジ 5.5
守備面で貢献

92 エル・シャーラウィ 6.5
見事なカットインからのミドルシュートを流し込んだ

FW
9 ジェコ 5.5
起点となるようなプレーは少なかった

監督
ラニエリ 6.0
敵地で引き分けは悪くない結果

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
エル・シャーラウィ(ローマ)
守備に追われる状況が続いたが、先制点は見事なスキルによるゴールだった。チームに勝ち点1をもたらす。

インテル 1-1 ローマ
インテル
ペリシッチ(後16)
ローマ
エル・シャーラウィ(前14)
サムネイル画像