損することもあるっちゃあるらしい

自分の容姿を良くしたい、キレイに思われたいという思いは、誰しも多少持っているものだ。そう思う理由のひとつに「容姿が良いと得をする」ということもあるのではないだろうか。特に女性は「美人は得」という言葉があるように、男性よりも容姿で得をすると思われていることが多い。

しかし、「美人は得」とは本当だろうか。4月16日ガールズちゃんねるには「容姿で得してきた人に質問。どんな"得"がありましたか?」というスレッドが登場。美人は得か損か、議論が起こっていた。(文:菅谷圭祐)

「お金を出してくれる人が沢山いる。飲み会でお金を出したことはほぼない」

美人は仕事上で得な場面が多くあるようだ。まずは「面接で落ちたことがない」「大手にコネ入社できた」などの採用面でのメリットが多数あげられている。仮に能力が同じくらいの人がいた場合、美人を採用する人事担当者がいるようだ。得をしていると思う人が多いのも頷けるポイントではないだろうか。

実際に働くようになってからも得することがある。「社内の偉い方に気に入られ、特別扱いされる」「仕事であまり叱られない」といった書き込みも多数。仕事でストレスを感じる人が多い中、美人は悩みや不安を抱え込むことも少ないようである。

この他にも「地方都市のイベントコンパニオンをやっていて立っているだけで高給を頂ける」「水商売だと高く時給貰える」など、容姿を売りにした仕事でのメリットも紹介されている。

プライベートで得したエピソードも寄せられた。「お金出してくれる人たちがたくさんいる、飲み会とか出したことほぼない」「老若男女問わず人が優しい。っていうか態度が丁寧 」など、自分から積極的に行動を起こさなくても、ただいるだけで良いことが起こるようだ。

「自分の事を多少美人だと思っていた」という30代の女性は、「人生で2000万くらい得したかもなぁ~と未だに思い出す(笑)」と綴る。プレゼントや、奢ってもらうことなどの積み重ねが2000万円ほどになるという。何とも羨ましい話だ。

容姿が褒められることで心に余裕ができるのか、「友達に嫉妬しないで済むし毎日楽しい」「綺麗な人のことを素直に綺麗だなと思える。嫉妬しない」というコメントもあった。他人を羨むことなく、穏やかな心で生活できている人が多いようだ。

美人過ぎて妬まれるのが欠点「私が上司に気に入られたのを妬んだ女の先輩から嫌がらせ」

美人であることのデメリットは、周囲、特に同性からの攻撃だ。美人は良くも悪くも目立つため、妬みを集めやすいようだ。

中学生くらいから一部女子や女の先生の反感を買うことがあった」「私が上司に気に入られて、それを妬んだ女の先輩から嫌がらせされて辞めてしまった」「一部の嫉妬民からはフルボッコ」などの書き込みが多い。ちなみに男性から攻撃的な言動を取られたり、嫌なことをされたりという書き込みはなかった。

美人は得しているようだが、容姿が優れているために損もしている。誰しも「もっと美人だったらよかったのに!」と思うこともあるだろうが、まずは自分の容姿を受け入れることが、幸せな生活につながっているのではないだろうか。