2019年4月7日イギリスカップルGrayさんとMeganさんが挙げた結婚式が、とある理由で注目を浴び、海外メディアでも紹介されることとなった。

ロボットのカメラマン

この結婚式で、彼らはイギリスを拠点とするService Robotsが開発したアンドロイドロボットEvaを、カメラマンとして雇ったことが話題を呼んでいる。

Evaはこの結婚式での撮影が初仕事だったという。

自由に動き、人間を認識

Service Robotsは2019年2月に設立され、センサー機能を駆使して自由に動き回ることができるEvaを設計した。

海外メディアによると、Evaの身長は約1.5mで、周囲のモノと人間の区別を可能とし、人の写真を撮影することができるという。

希望するゲストには、Evaに設置されているタッチスクリーンに撮影した写真を映し出し、近くの撮影ステーションで印刷することや、ゲストがその写真をすぐにSNSシェアすることも可能だ。

GrayさんとMeganさんは、プロの人間カメラマンも雇ったというが、Evaを式に招いたことで、会場も盛り上がったようだ。

見た目も愛くるしいロボットカメラマン・Evaの今後の活躍が楽しみだ。

ハイ、チーズ!結婚式に現れたかわいいロボットの仕事とは?