暖かい春の日に、冷たい飲み物を片手にひなたぼっこをするのは最高です。しかし、冷凍庫から出した氷に変なにおいがしたら、その最高の気分も台なしです。

氷が臭いのは、冷凍庫と関係があると知ったら驚くかもしれません。

氷が臭くなる理由

すべて持っている冷蔵庫の種類に関係があります。

最近の冷蔵庫には、デュアル蒸発冷却システムを使用しているものがあり、冷凍庫と冷蔵庫はそれぞれが独立管理されているエアコンを持っています。

しかし、冷蔵庫が昔のものだったり、安いものだったりする場合は(もしくはその両方)、シングル蒸発冷却システムが使用されている可能性が高いです。

この旧型の場合は、温度調節の必要に応じて、冷蔵庫と冷凍庫の内部の冷たい空気が同じところから流れてきます。空気が流れているところでは、臭いにおいが混入する可能性があります。

製氷トレイでつくった氷でも、自動製氷機でつくった氷でも、冷蔵庫内の物のにおいが移って、氷がニンニク臭くなる可能性もあるというわけです。

しかし、シングル蒸発冷却システム冷蔵庫は密封性が低いので、永遠に臭いにおいが残ることはほとんどないのが幸いです。

臭いにおいの元となるものを排除し、新たな臭いにおいが蔓延するのを防げれば、すぐにおいしい氷を楽しむことができます。今回は美味しい氷をつくるために、冷蔵庫のにおいを取り除く方法をお教えしましょう。

冷蔵庫と冷凍庫を完璧にきれいにする

冷蔵庫の掃除が好きな人はいないと思いますが、においのしない氷が欲しいのであれば、とにかく掃除をしなければなりません。

冷蔵庫の中に入っている食品をすべて取り出し、表面についている汚れをゴシゴシと強力洗剤で拭き取ります。

私は、ホワイトビネガーと水を半分ずつ混ぜたものを使うのが好きですが、薄めた漂白剤や、重曹と水を混ぜてペースト状にしたものも効きます。

次に、臭いにおいのする古い氷をシンクに捨てて、冷凍庫内のすべての表面を拭き上げます。製氷機・製氷トレイ、氷の容器は特に念入りに。

これらが本当に臭い場合は、一晩酢に浸しておくか(これはシリコン製のもののにおいを取るのにはとてもよくききます)、取り替えましょう。

全力で臭いにおいを閉じ込める

一度、冷蔵庫ピカピカにきれいにしたら、そのきれいさを保ち、冷蔵庫から冷凍庫ににおいが移らないようにしなければなりません。

一番手っ取り早い方法は、冷蔵庫の中にある特ににおいのキツい食品の保存方法を変えることです。

食品から空気が漏れるから臭くなるわけなので、冷蔵庫と冷凍庫を臭くするタマネギニンニク残り物は、重たいフタの付いている分厚いプラスチックガラスの容器に入れるのが一番です。

ラップ一枚かぶせるだけでは十分ではありません。

残り物を入れる容器が薄いプラスチックのものばかりであれば、容器ごと丈夫なアルミホイルで覆ってみましょう。穴や隙間がない限り、臭いにおいを閉じ込められるはずです。

また、重曹や活性炭のようなにおいの吸収剤を使って、冷蔵庫の空気をきれいに保つという人もいます。

これが本当に効果があるあどうかは議論の余地がありますが(重曹は特に)、おそらく害はありません。

この方法を試したい人は、冷蔵庫や冷凍庫の中に、重曹や活性炭を入れる小さなお皿を用意してもいいでしょう。

製氷機自体をきれいにする

自動製氷機の付いていない冷凍庫は、製氷機や製氷トレイを拭き取ってきれいにするだけで、おそらく問題は解決します。

しかし、冷蔵庫に付属の自動製氷機が付いている場合は、長年の間に製氷機の内部ににおいが吸収されるという話も聞きます。

その場合は、自動製氷機を取り外して、バラバラにして中身を出してきれいにしたいと思うかもしれません。「The Kitchn」にその方法が載っていたのでお役に立つと思います。

冷蔵庫の買い替えを検討する

当然ながら、誰にでもすすめられることではありませんし、たとえ買い換えられる場合でも、最初にやることではありません。

しかし、冷蔵庫や冷凍庫や製氷機を拭き取って消臭しても、まだ氷がニンニク臭いというような場合は、冷蔵庫自体を買い換える時なのかもしれません。

また、においのしないおいしい氷があなたにとって、とても重要なのであれば、デュアル蒸発冷却システム冷蔵庫を買うだけの価値があると思います。

あわせて読みたい

コーヒーもスープもアイスも、これ1つでおいしさをキープ。保温・保冷するタンブラー【今日のライフハックツール】

レモンとアイスコーヒーの相性はもっと知られてもいい

Image: Taran Singh / EyeEm/Getty Imaegs

Source: The Kitchn

A.A. Newton - Lifehacker US[原文