中国で販売されている「とけないアイス」ですが、実際にとけないのか試してみました。購入したのは北京市内のセブンイレブンです。普通にコンビニで販売されています。おそらく中国全土のコンビニで売られているのではないかと思います。

テイストバナナ味で、バナナ色のアイスが中心部を包むようにコーティングされています。なかなか美味しそうな見た目です。でも食べる前に野外に放置して、本当にとけないアイスなのか確かめてみました。


結果、とけませんでした! 確かにこのアイスはとけません。凄い! 不思議! 中国は(安全性は別問題ですが)ドライアイス入りのドリンクを販売したり、奇抜な商売が生まれる国です。とけないアイスが生まれてもおかしくありません。

おそらくですが「凍らせる前から固形を保っていた食材」を使用してアイスとして販売しているのではないかと推測しました。凍って固形になっているわけではないのかもしれません。


もっと詳しく読む: 中国で販売されている絶対にとけないアイスが凄い! 本当にとけなかった(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/04/19/china-tokenai-ice/