21日、大原優乃が自身初となるDVDYou Know-私は私の旅に出る-』の発売イベントを行なった。

今作は昨年11月ハワイのマウイ島で撮影。「ハワイの星空がすごく大好きで、寝っ転がって星を見ているシーンがあるんですけど、それが好きです」と自身のお気に入りを説明。

また、「タイトルどおり、私を知ってもらえたらいいと思って作った」という初DVDに「私の日常が描かれているので、それを見ていただけたらいいなと。いつもは見せない顔もここには詰まっていると思うので」とPRした。

2017年6月にグラビアデビューした大原だが、「もともとは胸がコンプレックスだったので、半年かけて、(グラビア撮影を)決心」したという。デビューからおよそ2年経ち、ようやくDVD発売とあって、周囲からは期待の声も大きく、「『待ってたよ』という言葉をいただいて、本当にうれしい」と反響を喜んだ。

最近はドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』出演で話題を呼んだ大原。女優としての活躍も目立つが、土屋太鳳を目標にしているそう。

「すごく好きで、お芝居はもちろんなんですけど、SNSとかでも溢れるお人柄が素敵だなと思って。私はダンスグループにいて、土屋さんも作品で踊られたりとかしているので、憧れています。まだお会いしたことがないので、お会いできるように頑張ります」

と意気込みを明かした。

会見では「陶芸とか好きで、自分でも(お皿を)10枚くらい作っています」と意外な告白も。

シロクマが好きなので熊の形の食器とか。このあいだ鹿児島に帰ったときは、陶芸教室にお母さんと一緒に行ったんですけど休みでできなかった。でもお皿を買い過ぎて、お母さんから『買っちゃダメ』って禁止令を出されています(笑)

とお茶目な一面をみせた。

取材・文/鯨井隆正

グラビアデビューから約2年、待望の1stDVDを発売した大原優乃