サンドイッチをおいしく作るコツ

出典:Photo AC
サンドイッチはしっとり感を大事にしたいですが、ベチャベチャになるのはNG。そこで、おいしく作るコツをまとめてみました。・パンにバターマーガリン)かマヨネーズを塗っておく・野菜の水気はしっかりふき取る・作ってすぐ食べるのではなく、できれば冷蔵庫で寝かせるパンにバターマーガリン)やマヨネーズを塗るのは、野菜などの具材の水気をはじくため。パンの表面にコーティングがあると、油脂が水気をはじいてパンがベチャベチャになりません。また、バターマヨネーズには具材とパンを接着させる効果もあります。夏場はカラシを少しプラスすると、雑菌の繁殖を抑えられますよ。しかし、いくらコーティングしても具材に水気が多いと意味がないので、気をつけましょう。特に野菜は、ペーパータオルなどで水気をふき取るとよいでしょう。水気をふき取ることで、雑菌繁殖を防止することにも繋がります。サンドイッチを作ってすぐに食べるより、ラップに包んで冷蔵庫で少し寝かせるとパンと具材がなじんでしっとりとしますよ。カットもしやすくなります。保存するときは、必ず冷蔵庫に入れるか、保冷剤をたくさん詰めた保冷バッグに入れましょう。生野菜や水分が多い具材を使っているため、常温だと傷みやすいのです。前日に作る場合は、傷みにくくするためにカラシを入れるとよいでしょう。

【詳細】他の写真はこちら


■包み方、詰め方のコツは?
きれいにできたサンドイッチは、せっかくなら見栄えよく提供したいですよね。そこでサンドイッチの包み方や、詰め方のコツをご紹介します。
・入れ物を工夫

出典:@ yumimoe8501さん

入れ物にひと工夫するなら、カゴやバスケットに詰めてみましょう。ワックスペーパーをしき、そこに四角にカットしたサンドイッチを隙間なく詰めましょう。ワックスペーパーがサンドイッチの水分から、カゴを守ってくれます。また、カゴやバスケットに入れることで、ピクニックにピッタリな見た目に♡持ち寄るときにもおすすめのテクです。お皿に出さなくても十分かわいいですよ。



・ボリューミーなサンドイッチはきっちり包む

出典:@ ayumi_reposerさん

断面かわいい萌え断サンドやわんぱくサンドは、具材がとってもボリューミーなのでワックスペーパーなどできっちりと包むのがおすすめ。具材が落ちないだけでなく、包むことでパンと具材をなじませる効果もあります。



・変わった形のサンドイッチの詰め方

出典:@ ayumi_reposerさん

サンドイッチ子どもお弁当にもピッタリ!写真のようにアンパンマンなどキャラクター型にすると、子どもによろこばれそうですね。変わった形のサンドイッチは、四角や三角と違って不安定。何も考えずにお弁当箱に詰めると、潰れたりバラバラになったりすることも。そんなときは、サンドイッチが動かないようおかずで固定してみましょう。



・ロールサンドをより食べやすく

出典:@ keiko0424さん

ロールタイプサンドイッチは、小さな子どもでも食べやすいですよね。お弁当箱に詰める場合は、おかずの汁気や色が移らないようにラップで包んでみましょう。味の違いが分かるようにマスキングテープを貼るのもおすすめ。見た目もかわいくなりますよ♡

サンドイッチの具材のおすすめ
サンドイッチにはいろんな具材が合いますよね♡数ある具材の中から、おすすめをピックアップしてみました。
・ハム卵

出典:お弁当にぴったりなサンドイッチを徹底解剖!#萌え断のわんぱくサンド

まずはオーソドックスな具材からご紹介。ハムと卵の相性のよさは疑う余地がありませんね!定番だから飽きがこず、つい食べたくなるという人も多いはず。見た目が普通過ぎると思う人は、写真のようにハムを2つ折りにして、いつもよりハムの量を増やせば華やかな仕上がりに♡卵もマヨネーズを混ぜるより、ゆで卵をスライスしたものをそのまま挟む方が、鮮やかな黄色を強調できますよ。



ハンバーグ

出典:@ nagio9iiさん

子どもから大人まで大好きなハンバーグサンドイッチとの相性も抜群です。前の日に作ったものの余りをサンドイッチリメイクするのもOK。レタストマトケチャップなどを挟んでみましょう。ボリュームたっぷりのサンドイッチに大満足間違いなし!写真のように食べやすく一口サイズにしたり、キャラクター型にしたりするのもよいアイデアです。



揚げ物

出典:お弁当にぴったりなサンドイッチを徹底解剖!#萌え断のわんぱくサンド

コロッケトンカツメンチカツなど揚げ物サンドイッチにピッタリです。ほかの具材に比べてボリューム感が出るので、メンズも大満足間違いなし!前の日の残り物を活用したり、お惣菜の揚げ物を挟んだりしてもOK。イチから作る手間がないのも、おすすめポイントです。レタスなど葉物野菜と相性がよいですよ!



厚焼き卵

出典:「"美味しい "って幸せ❣️スマイリー キッチンまゆみの彩り豊かで旬を楽しむ食卓 Powered by Ameba

普通の卵サンドにひとひねり加えたい!というときは、厚焼き卵サンドしてみませんか?ふわふわ食感に思わず幸せになるはず♡しかし、厚焼き卵をうまく作れない、作るのが面倒と思う人もいるでしょう。そこでレンジで簡単にできるレシピをご紹介します。ボールに卵3個と白だし、水、砂糖を入れてよく混ぜましょう。次に、ラップをしいた耐熱容器に卵液を流し入れ、ふたもしくはラップをして1分30秒加熱。一旦取り出して卵をかき混ぜ、さらに1分加熱します。パンに厚焼き卵を挟んで、ラップに包みしばらく放置すれば完成です!



フルーツ

出典:@ yumimoe8501さん

デザート感覚で食べられるフルーツサンド。断面にフルーツが見えるように、位置を調整しましょう。フルーツに合わせるのは生クリームだけでなく、クリームチーズやマスカルポーネなどチーズ系もおすすめです。季節のフルーツを使って彩りよく仕上げましょう。ただし、フルーツサンドはほかのサンドイッチより水気が多いので、保管には十分気をつけましょう。



出典:@ keiko0424さん

フルーツサンドには生のフルーツを挟むだけでなく、ジャムを使うのもおすすめ。ひと口サイズのロールサンドにすると、幼稚園児でも食べやすいですよ。写真のように、フルーツと相性がよいジャムの組み合わせを探すのも楽しいですね。また、ジャムだけのロールサンドは特別な具材を用意する必要がないので、普段のちょっとしたおやつや朝食にもおすすめです。

サンドイッチお弁当のときにぴったりの付け合わせやおかずとは?

出典:@ nagio9iiさん

サンドイッチお弁当には、やっぱり洋食メニューが相性抜群!写真では、フライドポテトソーセージローストビーフ、野菜を入れています。どれもサンドイッチの邪魔をすることがありませんね。迷ったときは、サラダ肉料理をおかずにするとよいかもしれません。また、サンドイッチといっしょに食べると、新しい組み合わせが発見できるかも!?

■手軽で見た目もおしゃれサンドイッチ弁当にチャレンジ

簡単に作れるサンドイッチ。具材の組み合わせは無限大なので、いつも新しい発見があります。定番の組み合わせで万人ウケを狙うもよし、おしゃれな萌え断サンドフォトジェニックを狙うもよしと、いろんなサンドイッチを楽しみましょう♡幼稚園保育園お弁当に入れる場合は、ロールタイプや一口サイズにして食べやすくすることを忘れずに。いつものお弁当に飽きたときやアウトドアに行くときは、ぜひサンドイッチを作ってみてくださいね



引用文献「"美味しい "って幸せ❣️スマイリー キッチンまゆみの彩り豊かで旬を楽しむ食卓 Powered by Ameba
(mamagirl
掲載:M-ON! Press