2019年4月12日リリースされたBTS (防弾少年団)の『Map of the Soul: Persona』が、27日付の最新米ビルボードアルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得した。ニールセン・ミュージックによると、19日で終わるチャート週にBTSにとって過去最高となる23万ユニットを売り上げている。

 また、BTSは『Map of the Soul: Persona』で3回目の全米No.1を獲得したことになるが、この偉業を11か月弱という短期間で達成している。2018年6月2日付チャートで『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が初めて首位を記録したあと、9月8日付チャートで『LOVE YOURSELF 結 “Answer”』が続き、今回『Map of the Soul: Persona』で3回目となった。

 BTSより短期間で3回No.1を達成した最近のアーティストフューチャーで、『DS2』(2015年8月8日付)、ドレイクとのコラボ『What a Time to Be Alive』(2015年10月10日付)、そして『Evol』(2016年2月27日付)の3作で獲得している。

 フューチャーの前は、米FOXのTVシリーズグリー』のアンサンブル・キャストが、2010年サウンドトラックアルバム3作をたった1か月と3週で全てNo. 1に送り込んだ。『Glee: The Music ― The Power of Madonna』(5月8日付)、『Glee: The Music, Volume 3 ― Showstoppers』(6月5日付)、『 Glee: The MusicJourney to Regionals』(6月26日付)の3作だ。

 そもそも、同一アーティストBillboard 200チャートNo. 1を1年以内に3回も達成するのは稀だ。『グリー』のキャストはローテーションしていたが、BTS以前にこの偉業を達成した“従来型”のグループザ・ビートルズで、1995年12月9日付から1996年11月16日付にかけて11か月と1週で『アンソロジー1』、『アンソロジー2』、『アンソロジー3』がそれぞれNo. 1を獲得している。

 BTSより短期間で3回No.1を達成したことがあるグループモンキーズで、1967年に9か月と3週で『モア・オブ・ザ・モンキーズ』(2月11日付)、『Headquarters』(6月24日付)、そして『Pisces, Aquarius, Capricorn, and Jones LTD.』(12月2日付)がそれぞれNo. 1を獲得した。[日付はアルバムがNo. 1になった初週]

BTS (防弾少年団)、最新ALで3度目の全米1位獲得 1年以内での達成はグループとしてザ・ビートルズ以来