藤田ニコル

モデル藤田ニコルが20日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。「インスタ映え」という言葉に対する不満をあらわにした。

 

■「インスタ映え」はもう古い?

番組では、売れっ子モデルとして多忙な日々を送る藤田を特集。忙しい中でも「毎日1つはかわいくなることをしよう」と自分に課しているようで、一時期は料理にハマっていたことを明かす。すき焼きガトーショコラなどが写真で紹介された。

そこへ、MCの久本雅美から「(インスタグラムに)アップする料理は『インスタ映え』を意識する?」と聞かれると、藤田は「全然」とバッサリ。「インスタ映えって言われると萎え萎えしちゃうんですよね。インスタ映えってワードが本当に嫌すぎて」と吐露し、スタジオの観覧客に「わかる人いない?」「古くないですか?」と訴えた。

 

■「私にはもう…古すぎてやめてほしい」

「最先端にいる若者」というイメージからか、番組の食リポなどでもスタッフから「(インスタグラムで)映えますよね?」と聞かれるようで、「映える映える」と嫌々ながら返していることを明かす。この言葉に久本は「(最近になって)映えるって言葉を使い始めた」と自虐する。

さらに、藤田は「大人はそういう言葉、新鮮で好きかもしれないですけど、私にはもう…古すぎてやめてほしい」と本音を吐露。藤田からの厳しい言葉に、久本は震えながら「映えるはもうやめましょう…」と反省していた。

■「めっちゃわかる」と共感の声

放送後、藤田は自身のツイッターを更新。「ズバズバ色々言いすぎたね」と明かし、「インスタ映えってワードはもう個人的に古いと思ってて これ映えるよね? って言われると萎え萎えしちゃうようになりました」とつづっている。

藤田の「インスタ映えは古い」という発言を受け、ネットでは共感の声があがった。

「めっちゃわかる もうブームは過ぎた」

 

「みんな言い過ぎて古い感じになるよね」

 

「『インスタ映えって言葉に萎える』って言ってたのにめっちゃ共感した」

 

しかし、一方で「萎え萎えしちゃうのはいいけどここに書いたら使ってる人は嫌な気持ちになるから心に留めておけばいいと思う!」「流行ってるか流行ってないかばかり言ってるけどあなたの近所だけで世間を判断しないで」と否定的な意見もみられた。

 

■インスタ映えを狙って商品を買った経験は…

インスタ映えというワードが流行したことにより、食べ物やイベントなどをインスタ映え重視で選んだことがあるという人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代のインスタグラムを使用している男女265名に「インスタ映え」について調査したところ、ユーザーの4人に1人が「インスタ映えを狙って、お店に行ったり商品を買ったりしたことがある」と回答。男女・年代別で比較すると、若者にその傾向が見られた。

インスタ映えグラフ

共感の声があがった「インスタ映えは古い」という発言。最近になってこの言葉を使い始めたという人は、若者に対して言うのは気をつけたほうがいいのかもしれない。

・合わせて読みたい→「OKバブリー!」 藤田ニコルの一声で平野ノラがインスタグラムを開始

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年12月15日2017年12月18日
対象:全国20代~60代のInstagramを使用している男女265名(有効回答数)

藤田ニコル、「インスタ映え」と言う大人を痛烈批判 その理由に共感の声