ペット高齢化となり大切な家族の一員です。そこで、動物・人向けの口腔善玉菌サプリメント「プロバイオシリーズ」「ゼンダマン シリーズ」の製品開発・販売をしているプレミアモード株式会社は、愛犬・愛猫を飼っている方を対象に「ペットオーラルケアに関する意識調査」を実施しました。皆さんのペットの健康に対する意識とはどのようなものでしょうか。
近年、日本のペット数は、わんちゃん・ねこちゃんを合わせると、15歳未満の子どもよりも多いと言われています。

マンションやホテル、お店などでも、ペット同伴可のところがずいぶんと増え、私たち"人間"と"ペット"の関係は今後さらに深くなることが予想されます。とくに、ペットを飼っているご家庭では、ペットは大切な家族の一員」と言っても過言ではないでしょう。

そんな大切な存在であるペットの健康に、皆さんはどれ程気を遣っているのでしょうか?

今回、プレミアモード株式会社https://kinber.shop/)は、愛犬・愛猫を飼っている方を対象に「ペットオーラルケアに関する意識調査」を実施しました。皆さんのペットの健康に対する意識とはどのようなものでしょうか。現在ペットを飼われている方や、今後飼いたいと考えている方は、ぜひご参考にしてください。

調査概要:『ペットオーラルケアに関する意識調査』
【調査日】  2019年4月1日(月)~ 2019年4月2日(火)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,004人
【調査対象】 愛犬・愛猫を飼っている方
モニター提供先】ゼネラルリサーチ

  • 愛犬・愛猫を飼ってよかったと思うこと第1位は「癒される」!一方、愛犬・愛猫を飼っていくうえで心配なこととは…?
まず、愛犬・愛猫を飼っている方に、「愛犬・愛猫を飼ってよかったと思うことについて教えてください」と質問したところ、『癒される(65.8%)』『家族間の会話が増えた(13.3%)』『家の中が明るくなった(12.3%)』『命について考えられるようになった(4.9%)』『子ども情操教育に役立った(2.7%)』といった意見が挙がりました。

ペットを飼うことで、アニマルセラピー効果を感じることができ、家族の関係性にも良い影響を与えた、と考えている方が多いようですね。

次に、「今後愛犬・愛猫を飼っていくうえで心配なことはありますか?」と質問したところ、『健康面(84.2%%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『災害時の避難について(35.0%)』『自分になにかあった時の引き取り先(26.4%)』と続きました。

『健康面』が2番目に多い『災害時の避難』に大きく差をつけてトップになりました。
ペットもヒトと同じ高齢化の時代です。
加速の一員として、「愛犬・愛猫にはいつまでも健康でいてほしい」と願うのは、飼い主であれば当然のことでしょう。
  • 愛犬・愛猫の健康のために歯磨きは必要?必要じゃない?
皆さんは、SNSなどで「#食べることは生きること」というハッシュタグを見たことはありませんか?
私たちの身体は、基本的に口から入る食べ物でできています。それは、わんちゃんやねこちゃんも同じですよね。そんな大切な食事をするためには、健康な歯は欠かせません。
つまり、いつまでも健康でいるためには、オーラルケアをしっかり心掛けることが重要になるのです。
オーラルケアを疎かにすると歯を失って食べられないだけではありません。口内の悪玉菌が全身に回って臓器に溜まり、全身疾患につながることが医療現場では問題になっているのです。
そこで、「愛犬・愛猫の健康のために、歯磨きは必要だと思いますか?」と質問したところ、8割以上の方が『はい』と回答しました。

私たちが毎日歯を磨くように、愛犬・愛猫にも日々のオーラルケア意識が大切だと感じている方が多いようです。
  • 愛犬・愛猫の歯磨きに十分に取り組めている方の割合は?
一方で、「愛犬・愛猫の歯磨きに十分に取り組めていると思いますか?」と聞いてみたところ、『取り組めている』と回答した方の割合は3割にも満たないという結果になりました。

取り組めていないと回答した方に理由を聞いてみると、『ブラッシングを嫌がる(38.6%)』『ペットの正しい歯磨きの仕方がわからない(26.0%)』『じっとしていられない(22.4%)』『時間がない(10.0%)』といった意見が挙げられました。

実は、日本では3歳以上のわんちゃんの約8割が、歯周病および歯周病予備軍と言われています。歯周病は軽度であれば放置されることが多いのですが、実は歯周病菌が重大な病気を引き起こすこともあるので注意が必要です。

また、ねこちゃんは口内炎がたくさんできたり、大きく腫れあがってしまったりすることがあります。私たち人間でも小さな口内炎が一つあるだけでつらいですよね。ねこちゃんはそれ以上につらい思いをしているのかもしれません。

口腔内トラブルがあると、食事に影響が出て、体調に悪い影響を与えます。
健康に長く生き続けるためには、丁寧なオーラルケアを心掛けましょう。

ペットオーラルケアに不安を抱いている方におすすめなのが、プレミアモード株式会社https://kinber.shop/)が取り扱う「プロバイオ デンタル ペットです。

「プロバイオ デンタル ペット」は、10年以上前から動物病院で最も多く使われている『口腔善玉菌』を使用しており、善玉菌が増えると健やかな口腔環境が維持できる仕組みを活用した新発想のサプリメントです。
現在は、人用、動物用共に各医療業界(歯科医院様・動物病院様)で扱われており、医学誌に特集が組まれるなど、話題を呼んでいます。

ペットは、ご自身で歯磨きをしたり、口腔環境を整えたりすることができません。そのため、ペットを愛する私たちが外からサポートしてあげる必要があるのです。しかし、毎日の歯磨きは大変なので、外から善玉菌を補給して増やしてあげることをおすすめします。

「プロバイオ デンタル ペット」は摂取後、フリーズドライされた生きた菌が水分を得て活動を開始するので、専門的処置の後で用いた場合、キレイに口腔内が維持されます!

善玉菌の代表としてとくに知られているのが乳酸菌ですが、乳酸菌は生きたまま長く留まることができません。口腔専門の「プロバイオ デンタル ペット」は、本来口腔内にいる菌をフリーズドライにしているため、カラダと親和性が高いことで知られています。
また、バニラ風味で嗜好性バツグンのため、ブラッシングを嫌がるわんちゃん・ねこちゃんもストレスなくオーラルケアに取り組めるでしょう。

「正しいオーラルケアの方法がわからない」「ペットオーラルケアに不安がある」とお悩みの方は、ぜひ一度プレミアモード株式会社にご相談ください。

動物用エチケットケアアイテムお客様満足度 第1位
口臭に悩む飼い主が選ぶ動物用エチケットケアアイテム 第1位
口臭に悩む飼い主がリピートして使いたいエチケットケア 第1位


プレミアモード株式会社http://premiere-mode.co.jp/
■TEL : 03-5843-7373
お問い合わせhttp://premiere-mode.co.jp/contact/
■Kinber shop : https://kinber.shop/SHOP/141067/list.html
お問い合わせhttps://cart2.shopserve.jp/1111.ov/FORM/contact.cgi?_ga=2.219956953.1348599299.1554687422-1915349501.1553223271

配信元企業:プレミアモード株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ