約30年続いた平成の時代、さまざまなハードで数多くの名作が発売されてきましたね。

そこで、いよいよ 5 月から始まる新時代「令和」に向けて、『週刊ファミ通』が平成に登場したゲームの中から最高の1本を選出するアンケートを実施。

7100人以上ものゲームファンから回答が集まり、この度投票結果が発表されました!

平成のゲーム 最高の1本 TOP3



第1位『クロノ・トリガー』




1995年に発売されたスーパーファミコンの名作 RPG

ストーリーシナリオ、音楽すべてがいまでも色褪せない名作」、「クロノ(主人公)たちと時を超えて旅をした思い出は一生忘れられない」など、おもに直撃世代といえる30代から圧倒的に支持されました。

ドラゴンクエスト』の堀井雄二さん、鳥山明さん、『ファイナルファンタジー』の坂口博信さんが手を組んだドリームプロジェクトに胸を躍らせたファンや、当時画期的だったマルチエンディングで「何周 もやり込んだ」と思い出を語るファンからのコメントも多く寄せられました。

第2位 : 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』



2017年 Nintendo SwitchWii U で発売。

「このハイラルという土地で生きていると錯覚させられた」、 「見える場所どこでも行けるすばらしさ」といった、『ゼルダの伝説シリーズ初で最大の特徴といえるオープンワールドの世界とその完成度の高さに、年齢・性別問わず多くのファンが大絶賛しました。

第3位 : 『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』



2017年プレイステーション 4 で発売。

「こんなにも心を動かされたゲームはない」、「このゲームで、言葉 にできない感情を知った」など、とくに10 代以下と20 代からの得票が多く、ヨコオタロウさんが 手掛ける独特な世界観やシナリオに心を掴まれたファンから熱い声が多数届きました。

約30年続いた平成の時代、TOP3以外にも名作ゲームは数多く誕生しましたよね。

そこで、にじめんでも質問です!

あなたは「平成最高のゲーム」に何を選びますか?

タイトルだけでなく、選んだ理由や、その作品に対する思い、感謝など自由にコメントしてください。みなさんからのコメントをお待ちしております。

また4月25日に発売される「週刊ファミ通 2019年5月16日増刊号」では、本ランキングの上位 20タイトルが発表、年代別や人気シリーズランキングも紹介されていますので、ぜひチェックされて下さいね

商品概要



週刊ファミ通 2019年5月16日増刊号

 「平成」の締めくくりに、平成を振り返る総力特集をお届け!

発売日:2019 年 4 月 25 日(木)

価格:580 円(税込) 

▼購入はコチラ
https://amzn.to/2vdownm

「ゲームと平成」

ファミ通が平成 30 年間のゲームにまつわる出来事をまとめた「ゲームと平成」

発売中
価格:999(税込)

▼購入はコチラ
https://amzn.to/2VfWzKo

関連記事
あなたが選ぶ「平成アニメ」といえば?

あなたが"うらやましい"と思うアニメや漫画、乙女ゲーヒロインは?

関連カテゴリ
みんなのリアルな声が聞けちゃうトークカテゴリわいわい喋って盛り上がろう!

にじめん読者が決めるランキング!他のサイトとはちょっと違った特集・アンケート結果のカテゴリはこちら
あなたが選ぶ「平成最高のゲーム」といえば?