完全新作となる「劇場版 響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~」の公開記念舞台挨拶が2019年4月20日(土)新宿ピカデリーで開催されました。登壇したのは、黒沢ともよさん(黄前久美子役)、朝井彩加さん(加藤葉月役)、豊田萌絵さん(川島緑輝役)、安済知佳さん(高坂麗奈役)、石谷春貴さん(塚本秀一役)、雨宮天さん(久石奏役)、藤村鼓乃美さん(中川夏紀役)、山岡ゆりさん(吉川優子役)のキャスト陣と石原立也監督。映画を見た直後の観客の前で、作品についてのトークを展開していきます。

「劇場版 響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~」公開記念舞台挨拶より

「1クールで終わるという企画書を読んでオーディションを受けたんです。なので、映画で2年生になった久美子を見たとき、嘘みたいだなと思って、幸せでした」と黒沢さんが語るように、今作はTVシリーズで1・2年生だった北宇治高校の吹奏楽部員が進級してからのお話で、それぞれの成長した姿が見られる作品になっています。そして、新たに入ってきた新入部員たちが個性派揃いということで、その代表として唯一登壇していた雨宮さんは「独特な子たちですけど、1年生の個性が強いぶん、本当にいい先輩がいる部活なんだなということが、よくわかりました」と話していました。

これに対し、久美子たちが1年生だったときも個性派揃いだったと盛り上がるキャスト陣。そこで話を振られた監督は「確かに麗奈はやっかいな1年生だったんじゃないですかね……トラブルメーカーだったから(笑)」と言うと、「確かに(今の)部長とぶつかり合っていたから」と安済さんも納得の様子でした。

また、1年生の教育係として奮闘していた久美子に関しては、「劇場版のなかで成長した印象が強いんです。これまでは、見てこなかった周りのたくさんのことに対して、ひとつひとつ手にとって確かめていくような印象だったんですけど、2年生になって初めて前に進めたような感じがしました」と話していました。そんな久美子の成長が感じられる本作。最後はひとりひとりから観客へメッセージが贈られました。

「平成が始まる少し前からこの仕事を始めたんですけど、自分の仕事的にはこの作品が平成最後の作品となるので忘れようがないです。そして平成最後でもあるし、令和に繋ぐという意味でも思い出深い作品になりました」(石原監督)

アニメーションではありますが、ひとりひとりが生きている感じがして本当に素敵な作品です。いろんな目線で何度でも楽しんでいただけたらと思います」(山岡ゆり

「演奏シーンが素晴らしくて、(「リズと青い鳥」で主人公だった)傘木希美や鎧塚みぞれが演奏しているシーンを見ると、あんなことがあってのシーンなんだなと思いますし、素晴らしい映像だなと思いました」(藤村鼓乃美)

「最後のエンドロールを見ていただければわかる通り、多くの人が愛を注いで情熱を注いで作った作品なので、いろんなところを何度でも楽しんでいただけたらと思います。僕も劇場に見に行きます!」(石谷春貴

「自分のシーン以外でも心をギュッと掴まれる感覚がありました。こんなにも心を動かされるってすごいことだと思います。どのキャラクターにもそれぞれ感情移入できて強く感動できると思うので、いろんなキャラクターフォーカスを当てて、何度も見ていただきたいです」(雨宮天

キャラクターたちも歳を重ねることができるのは光栄なことだなと思います。新しい1年生も個性豊かで、新たな北宇治高校吹奏楽部の音楽を奏でてくれました。その1年生が2年生になった姿も見たいですし、私たちが3年生になった姿も見たいので、それが見られたら幸せだなと思います」(安済知佳

「先輩としての立ち振る舞いが見られたことが個人的に嬉しかったですし、キャラクターたちのその先が見たいなと思いました。この作品をもっともっとたくさんの方に知っていただきたいです!」(豊田萌絵

「この作品を見ると、自分が勇気づけられることが多いんです。背中を押してもらえる作品だと思うので、頑張りたいときとか、この子を勇気づけたいな、励ましたいなっていうときに友達を誘って一緒に映画を見に行くのもいいんじゃないかなと思います」(朝井彩加

「わからないけど、幸せな気持ちでいっぱいです(ここで思わず涙がこぼれてしまう)。アニメーションってすごくたくさんの人に支えられてできていて、愛がないとこんなにきれいなフィルムってできないなと思いました。アニメは変わらないことが大きな支えになったりするんですけど、『響け!ユーフォニアム』は、変わっていく素敵さも伝えられるアニメだと思います。3年生になってもっともっと変わった久美子たちを見せられたらいいなと思っていますので、これからも応援お願いします」(黒沢ともよ

多くのスタッフキャストの愛によって完成したフィルム。「劇場版 響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~」は絶賛上映中です。(WebNewtype・【取材・文:塚越淳一】)

「劇場版 響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~」公開記念舞台挨拶より