マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、チリ代表FWアレクシス・サンチェスをはじめとしたクラブの複数選手に対して警告的なコメントを残している。21日にイギリスメディアスカイスポーツ』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場でチーム総入れ替えを図っており、来シーズンに向けてすでに選手の売却や放出を検討し始めているようだ。中でもサンチェスのような高額年俸かつ不調な選手らは優先的に売却されると伝えられている。

 スールシャール監督は次のようにコメントを残した。

マンチェスター・Uに所属する選手全員が向上心を持ち、なおかつチームのために自身の技術を利用して貢献できる必要がある」

「サンチェスに限った話をしているわけではない。選手全員に共通する問題であり、一人たりとも気を緩めてはならない。彼に関して負傷を繰り返していて運が悪いだけだ」

「私が就任してからサンチェスは2度も長期離脱に追い込まれている。負傷はどんな選手にとっても得はなく、苦しいものだ。私はどの選手を売却し、どの選手と新契約を締結するか検討している。もちろん不必要な選手は放出していくしかない」

「サンチェスは良い選手であり、良い個性を持っている。好調な時は誰もが認めるほどの才能があり、試合結果を一人で動かせる選手だ。あとは彼に本領を発揮してもらうだけだ」

スールシャール監督はサンチェスについてコメントを残した [写真]=Getty Images