ベンフィカジョアン・フェリックス 写真提供:Getty Images

 ユベントスが獲得を狙うベンフィカポルトガル代表MFジョアン・フェリックス。どうやら、カギを握るのはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドになりそうだ。22日、ポルトガルメディア『A BOLA』が報じている。

 ユベントスを含む、多くのビッグクラブからの関心が報じられているフェリックス。ただ、獲得には1億2000万が必要とされており、獲得に動けるクラブは限られている。

 しかし、『A BOLA』はC・ロナウドの存在がユベントスにとってのアドバンテージになっていると主張している。フェリックスはC・ロナウドとの共演願望を隠していないこと。そして、両選手の代理人がジョルジュ・メンデス氏であることから、値下げを行いやすいとみられているようだ。

 果たして、フェリックスはC・ロナウドとともにプレーする道を選ぶのだろうか。