女(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分がいじめられているとき、見て見ぬふりをする周囲の人々に不信感を抱いたことはないだろうか。このことについて、女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

 

■同僚からのまさかの告白

投稿者は、職場いじめがきっかけでうつになり休職した女性。職場復帰したものの、人間関係のトラブルから元の職場に戻ることは難しいと判断され、新しい配属先に異動することになった。

トラブルから逃れたことで平和な日々を送っていたのだが、ある日、いじめがあった元職場の同僚から愛の告白されてしまう。

 

■いじめていた人たちとの仲が良さそうだったのに…

その人は同じ島、同じ担当で、投稿者がいじめられていたことも知っている人物。いじめていた人たちとも仲が良かったようで、いじめが始まってからは投稿者とも関わりがなかったよう。投稿者は、むしろその人からも嫌われていたと感じていたため、告白されたことに驚いてしまったという。

いじめが解決した途端の告白に疑いの目を向ける投稿者は、「皆さんなら信用できますか?」と意見を求めた。

■好きならどうしていじめを無視した?

投稿を受け、ユーザーからは「信用できない」と怒りの声が相次いだ。彼が投稿者を好きという気持ちがありながらいじめを無視していたことは、やはり信用できないと判断する人が多いようだ。

「私は絶対に無理! 知らんぷりするような人は信用できない」

 

「巻き込まれたくないから見て見ぬふりをする気持ちはわからなくはない。けど好きな人の場合は別。好きな人が嫌を思いをしているのなら力になってあげたいと思うのが普通」

 

「都合良すぎでしょ 好きだった人を助けないって信じられないんだけど情が薄すぎる」

 

「全く信用できない いじめが始まったら声かけなくなったとかそんな人と付き合えるわけがない 立場上かばうのが難しかったとしても、陰からでも声かけるなり何なりとどうしてフォローしなかったのかと思うわ」

 

■職場いじめを経験したことがある人は…

しらべぇ編集部が、全国の20代〜60代の会社員経験者899名に「職場いじめ」について調査したところ、4人に1人が「いじめを経験した」と回答。けっして他人事ではない割合だ。

告白した彼が本当に投稿者のことが好きであれば、なぜいじめられていたときに手を差し伸べなかったのか。そして、心を病むまで深刻だったいじめの後になぜ告白に成功すると思ったのか。謎ばかりが残るが…。

・合わせて読みたい→「職場のお菓子配り」でのイジメに悩む女性 「幼稚で最悪」と同情が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年3月24日2017年3月26日
対象:全国20代~60代の会社員経験者899名(有効回答数)

職場いじめで休職した女性 復帰後にいじめ傍観者の男が告げた「まさかの一言」に絶句