近年、「1皿100円~」のようなお手頃な価格の回転寿司チェーン店が増加していますが、みなさんは“回転寿司デート”に抵抗はありますか?

回転寿司
※画像はイメージです
 マルハニチロ株式会社は、15~59歳の月に1度回転寿司を利用する男女に、「回転寿司に関する消費者実態調査」を実施しました。

2人に1人が回転寿司デートを経験している

寿司0
「回転寿しに関する消費者実態調査」(マルハニチロ調べ)
 デート回転寿司に行ったことがあるかという質問では、50.1%が「ある」と回答。2人に1人が回転寿司デートを経験済みでした。「初デート」ではなく、交際期間の長いカップルも含まれるため、結果が高い数値になりましたが、「ないし、行きたいと思わない」と回答した人も28.9%と、それなりに存在します。

 男女別の調査では、回転寿司デートの経験率は、男性が42.7%、女性は57.5%です。回転寿司デートの経験がなく「行きたいと思わない」と回答した割合は、男性が33.2%・女性が24.7%と、男女で差がある結果に。

 意外なことに、女性のほうが、回転寿司デートに対してやや好意的でした。

回転寿司デートは「のんびりデート」向き?

寿司2
「回転寿しに関する消費者実態調査」(マルハニチロ調べ)
 どのようなデートのときに回転寿司デートはありだと思うかという質問では、1位は「のんびり会話を楽しむデート」(53.9%)で、2位以降は「誕生日など記念日のデート」(47.3%)、「大人数で楽しむグループデート」(38.8%)、「お酒を飲みながらのデート」(35.3%)で、「初めてのデート」は一番低い結果となりました。

ファーストフード”としてのイメージが強い回転寿司ですが、近年はファミリー層向けに、お寿司以外のおかずやデザートなどのサイドメニューも充実しており、“ファミレス化”しています。

 サクッと食事を済ませる場所ではなく、ゆっくりと会話を楽しみながら食事をする場所に変わってきていることが、このアンケート結果にも表れていますね。

 また、誕生日などの記念日のデートにも「アリ」と答えた人が、半数近くいることも驚きです。回転寿司とはいえ、お寿司の“特別感”も、いまだ健在なのかもしれません。

強い香りの香水をつけての回転寿司デートはNG

寿司3
「回転寿しに関する消費者実態調査」(マルハニチロ調べ)
 回転寿司デートパートナーにやってほしくないことを尋ねたところ、「強い香りの香水をつけて入店する」(48.2%)が一番多い結果となりました。回転寿司だけでなく、食事デートのときに、料理を味わううえで邪魔になる香りには気をつけたいところです。

 続いて、「レーンをまたいで反対側のレーンのお皿を取る」(45.6%)、「ネタだけを食べてシャリを残す」(45.3%)、「入店前の待ち時間に機嫌が悪くなる」(45.2%)という結果でした。

 回転寿司デートに限らず、他のお客さんに迷惑をかけたり、マナーの悪い食べ方は避けたほうがいいでしょう。デートの雰囲気を壊すような行動にも気をつけたいですね。

 チェーン店での手軽なデートであっても、常識のある行動でデートを楽しみましょう。

TEXT/yum_ao>

調査概要
調査内容:「回転寿司に関する消費者実態調査」(マルハニチロ株式会社
調査対象:15~59歳の月に1度回転寿司を利用する男女各1500名
調査期間:2019年3月1日~5日
調査方法:インターネット調査

【yum_ao】



※画像はイメージです