2020年の放映を目指して制作されるアニメ「シキザクラ」は、東海地方で初めて制作される30分・12話のテレビアニメシリーズ
アニメ・エキスポ(ロサンゼルス)で開催される東海エリアアニメ
「シキザクラ」外国人声優オーディションの詳細決定!


2020年の放映を目指し、東海地方で初めて制作される30分・12話のテレビアニメシリーズアニメ「シキザクラ」。その作品中に登場する英語を話すキャラクターの声優のオーディションを7月にアメリカロサンゼルスで開催されるアニメ・エキスポの中で「JAPANESE DREAM =AX Audition=」として開催、その詳細が決定しました。

応募資格があるのは、アメリカ在住の18歳~23歳の男女。オーディション合格者1名を日本に招待し、名古屋スタジオアフレコをして頂きます。YouTubeアップされた指定の動画で1次審査を行い、決勝オーディションアニメ・エキスポにて7月6日に行います。

応募期間は4月22日5月15日(アメリカ西海岸時間)
審査員のメンバーは須貝慎也監督・齋藤匠音響監督の他、バーチャルユーチューバーキミノミヤが決まっています。

応募の詳細は公式ホームページに発表されています。
https://www.ctv.co.jp/shikizakura/index_english_audition.html

アニメ「シキザクラ」
「シキザクラ製作委員会」は、中京テレビ放送株式会社愛知県名古屋市、代表取締役社長 小松 伸生)、株式会社サブリメイション東京都国立市、代表取締役 小石川 淳)、株式会社玉越(愛知県名古屋市、代表取締役社長 高木 宏動、中日本興業株式会社愛知県名古屋市、代表取締役社長 服部 徹)、株式会社K&Kデザイン愛知県名古屋市、代表取締役 吉川秀司)で組成。

□作品概要
タイトル:シキザクラ
放送形態:TVシリーズ12話(1話30分)
ジャンル:近未来SFアクションドラマ
制作手法:ハイブリッド(3DCG+手描き)
制作会社:サブリメイション
監督:須貝真也
キャラクターデザインK&Kデザイン
完成時期:2020年
「シキザクラ」公式サイトhttps://www.ctv.co.jp/shikizakura/
アニメ・エキスポ
イベント名:アニメ・エキスポ
期間:2019年7月4日(木)~7日(日)
会場:ロサンゼルス・コンベンション・センター
主催:日本アニメーション振興会(非営利団体)
アニメ・エキスポは例年延べ35万人以上が訪れる、北米最大の日本アニメコンベンションです。www.anime-expo.org
※日本アニメ―ション振興会(SPJA)は日本のエンターテインメントポップカルチャーをアメリカ人の間で普及・定着させると同時に専門家とファンの間のコミュニケ―ションを促進するための場所を提供することを目的とした非営利団体です。
www.spja.org

■「キミノミヤ」(MIYA KIMINO)
YouTubeチャンネル登録18万人以上。
「あいち観光バーチャルサポーター」に任命され
愛知県の魅力をPRしています。「シキザクラ」は
愛知県も作品の舞台になっていることから
JAPANESE DREAM =AX AUDITION= の
審査員を務めることになった。
                  
                    キミノミヤ

キミノミヤ公式サイトhttps://japanese-hanjo.tv
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCg8TPE5nLLOqlNnBivmQwww

サブリメイション
「シキザクラ」のアニメ制作会社
ラブライブ!シリーズ、「東京喰種トーキョーグールリリーズ、「PSYCHO-PASS サイコパスシリーズ、「攻殻機動隊 ARISE」シリーズ,「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」などの3DCGを担当している。

配信元企業:中京テレビ放送株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ